(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
ガジェット・スマホ・PCなどなど

Eye-FiX2シリーズ新商品タッチ&トライ座談会に参加してみた。 その1

先日、アイファイジャパン株式会社さんからのご招待で
明日4月13日から発売するEye-FiX2シリーズ新商品
タッチ&トライ座談会に参加してきました。

旦那に「eye-fiって何か知ってる?」と聞かれ
「ぜぇ~~んぜん!!」と胸をはって答えられる無知な私。
それって食べられるの?byジムシー的なノリでの参加です。

そしたら・・・

面白いじゃないですか!!

とにかく私のようにズボラなB型(全国のB型さんごめんなさい)のためのSDカードですよ。

ブログに書かなくてもいいと言われたのですが
あまりに感動したので書いちゃいます(笑)

もともと、なんでeye-fiを開発したかというと

開発秘話

親戚の結婚式の写真が自分に送ってもらえなかったという超個人的な私怨出来事がキッカケ。

あるあるあるある!!

結婚式じゃなくても
つい先日、母達の成人式を行ったときも

「成人式の後の同窓会の集合写真って見た?」
「見てない」
「撮ったらしいよ」
「誰のカメラ」
「それがわからないらしい」
「え?それじゃ見る事ができないよね」
「うん。確かにホテルの人に頼んで撮ってもらったらしいんだけど、誰のカメラかはわからないのよ」


という会話がリアルにあったばかり(--;
せっかくの集合写真なのに
撮った人と、その友人達しか見ることできないの。

成人式じゃなくても
卒業式の写真なんかも
式の後はみんなバラバラになっちゃうから
渡したくても写真を渡せないのよ。
もう、滅多に会うこともできないしね。

そんな悩みを解決しちゃうのが

eye-fi


アイファイのSDメモリーカードー(cv)大山のぶ代
ネイルはげててお見苦しくてスイマセン。

このSDカードの中には無線LANが内臓されているのですよ。

だから
撮った写真はその場でスマートフォン、自宅のパソコン、クラウド(ネット上のアルバムの事ね)に送る事ができるのです。

つまり・・・
自分のスマホにまずアプリをダウンロードし
SDカードと一緒に入ってくる認証キーを入力します。
eye-fi


そしてSDカードを自分のデジカメに入れ
普通に写真を撮ると

その場でスマホに写真が送られてくるのです。

スマホを見ると今カメラで撮った写真が中に入っているのですよ。

「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『俺は手に持っているカメラで写真を写したと思ったら、いつの間にかスマホに入っていた』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」


↑ まさに、こんな感じでしたよ。

いやぁ~~~、恐ろしい。
自分が生きている間に、こんな技術が進化するなんて・・・。

さっきの成人式で
写真を撮った人がeye-fiを利用していたら
その場でみんなが見られるようネットにあげる事も可能だったわけですよ。

凄すぎる~~。

このカテゴリーに該当する記事はありません。