(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

城崎温泉観光ガイドと歩く城崎温泉

4度目の城崎温泉。
城崎温泉観光ガイドに案内していただいたのは下記のコースです。
■弁天公園
城崎温泉
1200万年前のマグマが固まってできた岩です。つい最近、山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに認定され調査に来たところ、歯名したそうです。実は弁天公園は城崎温泉の中心にあり、この丘を平地にした方がいいのでは?という話が何度か出たそうです。ところが、弁天堂に祀られている観音像は、むかし稽文という仏師が病に倒れ未完で奉納された観音像で、その後村に疾病が流行したとき、未完の観音像の祟りと恐れられ難波浦の海中に投じられました。それが城崎温泉に流れ着き、偶然湯治に訪れていた稽文が発見し、城崎温泉の道智上人に頼んで祀ってもらったものなのです。なので、弁天堂に手を出すことができず、そのおかげで、貴重なマグマが今に残りました。不思議な話ですね。

城崎温泉
弁天公園前の赤ポスト。
城崎温泉の人達は、とても活動的でチャレンジャー。新しいことにどんどん挑戦します。赤ポストも「これはレトロで面白い」と集めだしたそうなのですが、そのうち他でも人気が出だして、結局目標としていた数が集まらなかったとか。面白そうなことは、どんどん取り入れていく、その気質は昔も今も変わってないそうです(^^)


■大谿川沿い散策
城崎温泉
大谿川の護岸には玄武洞から運んできた玄武岩が使われています。

城崎温泉
以前は川幅も狭く、船が交通手段でした。

城崎温泉
ディーゼルから電車に切り替わるので、鉄道ファンには人気の場所だそうです。
写真、途中で送電線がなくなっているのがわかりますか?

■東山公園
城崎温泉
城崎町が一望できる東山公園。
展望台の上からは丸山川、楽々浦湾、城崎温泉が見渡せます。

城崎温泉

城崎温泉
ここから見ると、まわりの山が丸山川に接していて、ほとんど平地はなく、船が主要な交通手段だったわけがわかります。陸から近づくのが難しかった城崎は島のようなもので、今でも地名に島が付く場所が多いです。

運が良ければ、秋から冬にかけて雲海が日本海に流れ込む幻想的な風景を見ることもできるそうですよ。

城崎温泉
東山公園の入り口付近の地質は土ですが、中心に進むと岩になります。

城崎温泉

山の上から電車を眺めたり、竹林の中を散策して、下に降りてきたら、また街の散策です。

城崎温泉
この蔵は北但地震の時の大火を免れたものだそうです。

城崎温泉
「こういうなんの変哲もない小道が好きなんです」と四角さん。
私も大好物です(笑)

他愛もない話もしながら街歩きを楽しみます(^^)

■桃源水
城崎温泉
柳湯の後方にある桃源水。城崎温泉は地下に温泉が流れているので、井戸を掘っても温泉か鉄臭い水しか出てきませんでした。が、この場所だけは水脈が後ろの山から続いているので温泉と混じらず、飲用として利用することができました(今は、飲用できません)

城崎温泉
隣には鬼子母神像もありました。

■火伏壁
城崎温泉
城崎温泉の中心 木屋町小路の前には火伏壁という防火壁が設けられています。これは大正14年に発生した北但大震災で起きた大火災を教訓に作られた火伏壁を復元したものです。
写真はカニ焼きが中心になっていますが(^^;;

城崎温泉
昔の城崎温泉の絵も飾られています。

最後、自転車で城崎の町の外れまで行きました。
西村屋ホテル招月庭の駐車場になるのでしょうか?
ガイドには載っていない場所です。
城崎温泉
写真左と右では地質が違います。
マグマが流れてきて固まった玄武岩を見ることができます。

ここでガイドは終了。
2時間どころか3時間近く案内していただきました。

利用したレンタサイクルは、街の中の自転車屋さん木下自転車さんでお借りました(^^)
城崎温泉

城崎温泉
駅前以外でもレンタサイクルが借りられます。

城崎温泉観光ガイドと歩く城崎温泉。
城崎温泉について深く知ることができます。
時間があったらオススメですよ。

>>城崎温泉観光ガイド

山陰海岸ジオパーク INDEXはこちら
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6833-ac183abb
該当の記事は見つかりませんでした。