(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ

タイ国政府観光局との夕食会『Spice Market』@バンコク

スパイスマーケット
「ブロガーGO!」1日目の夜は、TAT(タイ国政府観光局)の現地スタッフの方たちとの夕食会でした。

スパイスマーケット
場所は宿泊先のアナンタラ・サイアム・バンコクホテル1階にあるタイ料理店『Spice Market』
トリップアドバイザーでも高得点、地元でもバンコクで一番おいしいと評判のタイ料理店です。

スパイスマーケット
私たちは開店と同時に入店しましたが、時間が経つにつれ海外のお客さんでいっぱいになっていました。


スパイスマーケット
ドリンクはお好きなものをとおっしゃってくださったので

スパイスマーケット
安定の泡で。
シャンドンがあったのでそちらに。
タイワインにはスパークリングはないのね。

あぁ…ここまで書いて、なんかデジャブ。
海外来ても食べること大好き♪
この旅、唯一の豪華料理(笑)
人数が多いのでいろいろ食べられました(^^)

あ、ちなみに料理名は自分で調べて書いているので、間違えているのもあるかも。
間違えてたら、そっと教えて。詳しい人。

ミエンカム
スパイスマーケット
タイの宮中料理で前菜にあたるお料理。

スパイスマーケット
手前はプリッキーヌ(青唐辛子)
青虫ではない。

スパイスマーケット
刻んだ具材をチャップルーという葉に包んで食べる、タイの伝統料理です。
タイ料理大好きですが、これは初めて食べました。
刻んだ干し海老、ローストココナッツ、ローストピーナッツ、赤玉葱、ライム、プリッキーヌなどを乗せ、タレをかけて、葉っぱで巻いて食べます。
爽やかで、スパイシー!
これは泡よりビールだな~。

ヤムソムオー
スパイスマーケット
日本では見かけない、ザボンのような大きな柑橘ポメロを使ったサラダ。
こちらも爽やかでおいしいです。
帰りの飛行機の中で今回ご一緒した方から生のポメロをお裾分けしていただきました。
酸味が控えめで、いくらでも食べられそうでしたよ。
こちらも初めて食べるお料理でしたが、タイでは人気のサラダなのだそうです。

ソムタム
スパイスマーケット
これは日本でも大人気の青パパイヤのサラダ。
スパイシーでおいしい。
クリスピーポークが乗っているのが、このお店の特徴のようです。

ガイ・ホー・バイトェーイ
スパイスマーケット
タイ風鶏肉のバイトゥーイ包み
バイトゥーイとはパンダンの葉。蒸しているのかと思ったら揚げて作るのだそうです。バイトゥーイの甘い香りが移った鶏肉をスイートチリにつけていただきます。
みなさん食べないから、私バクバク食べちゃいましたよ。

トムヤムクン
スパイスマーケット
こちらも日本ではおなじみのスープ。

スパイスマーケット
でか!海老がでか!!
食べごたえあり!!

厚揚げと野菜炒め
スパイスマーケット
正式名称がわからない(^^;
辛くなく、ほっとする味

スパイスマーケット
こちらも正式名称がわからない。
揚げた鶏肉にかなりスパイシーなあんがかかっています。

SINGHA BEER
スパイスマーケット
スパイシーなお料理にはビールとシンハービールにしたのだけど、タイワインにすればよかったと、今になって後悔。

ゲーンキョワーン
スパイスマーケット
みんな大好きグリーンカレー(^^)
タイのナン?

スパイスマーケット
ジャスミンライスの他にタイの黒いもち米(?)もあったので、こちらをいただいてみました。

スパイスマーケット
見た目に驚きますが、味は普通です。

カオニャオ・マムアン
スパイスマーケット
日本では見かけないけどタイでは定番のデザート。
マンゴーともち米ぇぇぇぇ?と思ったけど、これがおいしい。
ココナッツミルクをかけると、さらにおいしい。

スパイスマーケット
感覚としては、日本のおはぎよね。
おしゃれおはぎ。

お話しするのに忙しくて、お料理の説明あまりメモ取れなかったのが残念。

タイ料理大好きで、今のようにブームになる前から食べていたけど、まだまだタイ料理は奥が深いと思いましたよ。

ごちそうさまでした♪

Spice Market Four seasons hotel bangkokタイ料理 / チットロム駅周辺)

夜総合点★★★☆☆ 3.8




アメージングタイ 旅のINDEXはこちら。

#エアアジア #withエアアジア #thatairasialife #tourismthtailand #アメージングタイランド #bloggergo #anantara #divana
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6759-a7fd7cca
該当の記事は見つかりませんでした。