(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
モニター&イベント

銀座街バル2016 オープニングイベント『銀座若旦那サミット』に参加してきました♪

銀座街バル
今年で3年目になる『銀座街バル』
今年も5月16日(月)~19日(木)&23日(月)~26日(木)の8日間行われます。
『銀座街バル』は初めての人でも銀座が楽しめるよう、いろんなイベントが行われていて、どれもチケットで気軽に参加できるようになっています。
様々な文化体験や53店舗の飲食店でのワンフード&ワンドリンクサービス。
ちょっと敷居が高いと感じていた銀座を、ぐっと身近に感じることができる2週間です。


銀座街バル
5月16日オープニングイベントとして『銀座若旦那サミット』が行われ、
そちらにちゃっかり参加させていただきました(^^)

銀座街バル
ウエルカムドリンクは、ロジャーダノイア カヴァ ブリュット♪

銀座街バル
参加者は
株式会社月光荘画材店 三代目 日比康造様、特定非営利活動法人銀座ミツバチプロジェクト 田中章仁様、株式会社大香 専務取締役 小仲正也様、そして大旦那の壱番館洋服店 渡辺新様でした。

上記のように紹介されたのですが、大旦那と紹介された渡辺新様からここでクレーム(?)

銀座では先代が存命中は若旦那なのだそうです。
なので、銀座には70歳を過ぎて若旦那と呼ばれている人もいれば、35歳で大旦那と呼ばれている人もいるとか。

初っ端から銀座独自の文化に驚きです。

ちょっぴり会場に緊張が走ったけど(そっか?)、その後は笑いの絶えないおもしろトークの連続。

銀座街バル
個性的なファッションで登壇した日比康造様は、実はミュージシャンという別の顔の持ち主。
>>日比康造オフィシャルサイト

銀座街バル
真面目にお話をしている様子を、横に座った渡辺新様がスマホで写し

銀座街バル
自分のFacebookに即アップ(笑)

投稿はこちら⇒☆

銀座街バル
田中章仁様は過去の危ない職歴が暴露され(^^;
高校時代家族と喧嘩して家出をし、青森まで行って、身分証明がいらないバイトをしていたとか。
その後、大阪に渡り、やはり身分証明のいらないバイトしていた話など。
銀座老舗の若旦那ってぼんぼんで苦労知らずかと思ったら、いろんな苦労を(自ら呼び込んで)していました。

銀座街バル
小仲正也様からは銀座の魅力について、いろいろお話を聞かせていただきました。

銀座の昔話も楽しかったです。
東京オリンピックの前までは、1階が店舗で2階が住居の商店街。
ご飯が足りなければもらいに来るような、長屋のような関係だったそうです。
銀座久兵衛にも「ご飯がないからわけてくれ」とやってきて、
「やるのは構わんが、酢飯だぞ」というやりとりがあったそうですよ。
なんかほのぼのしていますよね~~(^^)

でも、今でもさっきみたいに話しているところを写メ撮ってFacebookにあげちゃうのも、仲良いな~って感じですよね♪

他にもたくさん微笑ましいエピソードを教えていただきました。

最後に
銀座に来たら是非味わってもらいたいのがカクテルなのだそうです。
銀座のカクテルは世界一。
様々な賞を取っています。
なぜ銀座のカクテルが優秀なのかと言うと、それは茶道に通じているから。
茶筅のかわりにシェーカーを振って、おもてなしをしているんですって。

1杯1,500円~ですが、銀座街バル期間はチケットが使えちゃいます。
銀座街バル
3枚つづりで3500円(WEB予約) 当日券は4000円。

銀座街バル
53の店舗で使えるので、カクテルが飲めるお店にも行けちゃいます♪
店舗と選べるフードとドリンクはこちらから確認できます⇒☆

雲の上のような存在だった若旦那達も、実際に話を聞いて(勝手に)距離が縮まった気がします。
チケットを利用して銀座も楽しみたいと思います。

銀座街バルの様子は、また別レビューで♪

>>銀座街バル
>>銀座街バルFacebook
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6534-e1c573e9
該当の記事は見つかりませんでした。