(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
1泊2日佐賀わがまま旅♪

猫がいっぱいのパワ―スポット!唐津 高島の宝当神社

宝当神社
1泊2日の佐賀わがまま旅2日目は、お友達とちょこっと別行動して、私は高島に渡り宝当神社に行ってきました。

宝当神社
佐賀県唐津市高島にある神社。
御祭神は野崎隠岐守綱吉。ん?野崎隠岐守綱吉って?と調べたら、島で海賊退治を行っていた人で、天正13年(1586年)に高島で亡くなっていました。祀られるくらいですから、素晴らしい活躍をされていたんでしょうね。
1990年代に宝くじを購入した島の住人が、こちらのお寺に当選祈願をしたところ高額当選をしたことから、宝くじが当たる神社として評判になったそうです。
猫返し神社みたいなものだね。
パワースポットって昔からあるところばかりじゃなく、いろんな人の思いが集まってできるのだと思ふ…。

宝当神社
中には願い事が書かれたノートがたくさんありました。
また、お礼の手紙もたくさん。

高島にはたくさんの猫がいるのですが、この猫達も幸運を招くリアル招き猫なのだとか。

島で生まれた子猫を里子にもらってきた人が、その後宝くじで高額当選をしたという新聞記事の切り抜きが置いてありました。

宝当神社

高島へは船で出かけます。
唐津城の近く宝当桟橋から船が出ています。

宝当神社
想像以上に人が多くてビックリ。

大人片道210円 子供片道100円
時刻表
唐津発 7:50 10:00 11:40 14:10 16:00
高島発 9:00 10:45 13:20 15:00 17:00
本数少ないので、他の観光スポットをまわることも考えて慎重に計画を立てます。
10:00の便で出かけ、10:45に帰ってくることにしました。
45分あれば十分見て回れるかな~と思ったのです。
が、乗船時間忘れてました(--;
10分かかるんですよ。

宝当神社
10:10くらいに島についたので、残り時間は35分ほど。
乗船の時間も考えたら、5分前には船に乗っておきたいので、賞味30分しか島をまわる時間がありませんでした。

宝当神社
気になるお店もありましたが、とにかくダッシュで宝当神社へ。

宝当神社
目印がるので迷いません。

宝当神社
家と家の間の細い道を通って向かいます。

参拝して、お守り買って、御朱印もらったら、もうほとんど時間がありません。

島内にはいたるところに猫がいます。
こちらの猫ちゃんはリアル招き猫として有名。
お店で開運福袋を買うと、猫ちゃんたちが2本あしで立ち上がり、袋にすりすりと両手を合わせたくれるそうで、その姿がまるで当たるようにとご祈祷してくれているようなんですって。
実際、宝くじも当たるそうですよ。
宝当神社

気になりつつも、実は宝当神社に入った途端カメラのシャッターが押せなくなり(--;
写真が極端に少ないのは、そういう理由です。
そしてカメラに気を取られていたら、既に船の出航時間になり(><)

かなり心残りな宝当神社参拝でした。
相性が悪いのかな?

11:40の船で島に行ったら、帰りの船が13:20なので、ゆっくりいろいろ見て回れそうです。
片道一人500円かかりますが海上タクシーもあります。

食堂は2軒。
1軒はカレーライスとピラフが食べられる喫茶店、もう1軒は海鮮丼がオススメの食堂のようです。
>>宝当喫茶風海光
>>宝当お休み処

佐賀
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6500-6a0643de
該当の記事は見つかりませんでした。