(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
バスツアー

白い特急350系「しもつけ号」で行く!!とちおとめ食べ放題のいちご狩りと宇都宮餃子ツアー その1

東武旅倶楽部
東武鉄道トップツアーズ
『白い特急350系「しもつけ号」で行く!!栃木名産 いちご食べ放題&宇都宮名物 餃子たっぷりセット』ツアーに参加してきました。
浅草から貸切の「しもつけ号」で宇都宮に行き、その後はバスで観光地をまわる人気のツアー。
今回の参加者はなんと120人弱!
ほんと大人気のツアーなのです。

浅草・北千住・春日部からスタート

東武旅俱楽部
9:00 東武東上線浅草駅に集合
9:19 浅草駅を出発です。

東武旅倶楽部
4両編成なのでゆったり!!
ひとりで3席まで使えちゃうのですよ。
なので、4人グループで参加した人たちは2つの椅子の向きを変えて、8人用の席を4人利用して楽しくおしゃべりしていました。
荷物を上にあげなくても、横に置いたままにできるから、ジュースもお菓子も出し放題(笑)

でも、窓の外にも注目!
東武旅倶楽部
浅草駅を出てすぐ左側の車窓にスカイツリーが見えてきます。
ちょうど隅田川の桜も満開でした。
スカイツリーの写真を撮りたい人は左側の席でスタンバイしていましょう。

すぐにスカイツリーは右の車窓に移ります。
ただ、この頃には近くに寄りすぎて写真を撮るのは難しくなります。
なので、目にスカイツリーを焼きつけたい人は右側の席をキープしましょう。

9:32 北千住
10:00 春日部で更にツアー参加者が乗車してきます。
東武旅倶楽部
乗車場所でシールの色が違うので、120人近く人がいても、ツアー中自分のバスや電車の人とはぐれる心配はありません。
これは最後まで、とっても役に立ちました。

車窓から満開の桜や菜の花を眺めていると2時間もあっという間です。
11:17 宇都宮に到着しました。
東武旅倶楽部

白い特急350系「しもつけ号」

東武旅倶楽部
今回列車に乗っていたら、いろんなところで写真を撮られました。
私ではなく「しもつけ号」ですが(^^;
実は今回のツアーの参加者が多かったのは、この「しもつけ号」目当ての人が多かったのです。
普段は貸切りなんてしない「しもつけ号」。
こんなチャンスは滅多にないのだとか。

車内はちょっぴりレトロ。
というのもかつて「りょうもう号」として運行していた1800系を改造したのが「しもつけ号」。
「りょうもう号」が運航を開始したのが1969年(昭和44年)。
同年代(笑)
テーブルや足置き、リクライニングしない椅子(笑)、子どもの頃、家族で出かけた列車の旅を思い出しました。

熱烈歓迎の宇都宮

東武旅倶楽部
宇都宮駅では盛大な歓迎セレモニーが待っていました。
東武鉄道の14の駅の駅長さんが勢ぞろい!!

東武旅倶楽部
ミヤリーちゃんもお出迎え。

東武旅倶楽部
写真を撮っていたら間に合わなかったのですが、大きな横断幕もあったようです。
(着いたら畳んでました。残念)

宇都宮餃子館 インター店

東武旅倶楽部
宇都宮駅でバス3台に分乗し、向かったのは宇都宮餃子館 インター店。
宇都宮駅からは30分ほどでした。

用意されていたのは「餃子たっぷりセット」
東武旅倶楽部
・焼き健太餃子 ・蒸し健太餃子 ・揚げ一口健太餃子 ・スープ一口健太餃子・サラダ ・薬膳中華粥 ・お新香 ・杏仁豆腐

東武旅倶楽部

東武旅倶楽部


餃子ときたらビールじゃね?
バスツアーなんだからビールオーダーできたら良かったのにな。<ちなみに一番最初の立寄り場所

食事が終わったらお土産を物色。
東武旅倶楽部

団体割引のチケットをもらいました。
東武旅倶楽部
1620円の4色餃子(肉、ニンニク、ニラ、健太)セットが1500円で購入できましたよ。

ここのお店に来たら是非見て欲しいのが入口にあるスタミナ健太君の像。
東武旅倶楽部

「スタミナ健太」と赤字で書かれた文字をよく見ると「スタシナ健太」と彫られてる。
東武旅倶楽部
中国に製作を頼んだら”ミ”が”シ”になってきたんですって(^^;

旅の話のネタにどうぞ(笑)

宇都宮餃子館 宇都宮インター店  
栃木県宇都宮市 徳次郎町21−1
028-666-1317
営業時間 10時30分~18時30分
年中無休

>>http://www.gyozakan.jp/contents/shop/inter/
食べログ http://tabelog.com/tochigi/A0901/A090101/9002462/

白い特急350系「しもつけ号」で行く!!とちおとめ食べ放題のいちご狩りと宇都宮餃子ツアー その2につづく…
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6460-a4f5fa7e
該当の記事は見つかりませんでした。