(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ 飲み会

創業120年の新潟の老舗割烹のお料理と美酒に酔いしれた夜@新橋銀座口 上越やすだ

上越やすだ
おいしいご飯と、おいしい日本酒を飲むと、日本人に生まれてよかったな~って思います。

上越やすだ
新橋駅銀座口から徒歩1分の「上越やすだ」は、そんな「日本人で良かった~」って思えるお店。
本店は新潟上越で120年以上の歴史がある老舗割烹。
昨年の暮れに新橋銀座口店がオープンしたそうです。
「新潟のおいしい日本酒が飲めよ」と、お友達に誘ってもらって出かけてきました。
お部屋はほとんどが個室なので、他の人の目を気にしないでゆっくり飲めます。

お通し
上越やすだ
お通しにいきなり白米(笑)
空きっ腹に飲むとアルコールがまわっちゃうけど、先に少量のご飯をお腹にいれておくと悪酔いするのを防げますよね。
酒飲みの常識(爆)
ふくっらと炊きあがったおいしいご飯。
月替わりで新潟のおいしいお米をお通しで提供しているそうです。
この日は上越安塚の棚田米。
棚田!!大好き!!
口に入れて目をつぶると棚田の風景が浮かぶ~~!!

日本酒は上越 君の井酒造の本醸造。

白身魚の南蛮漬けと、この3点がお通しでした。

いやぁ~~やばい。
何がやばいって、今回のレビューは長くなりそう(^^;;;


酒の肴の三点盛り
上越やすだ
河豚の子粕漬
鯨の塩糀漬
村上鮭の鮭とば

鯨は脂の部分を酒粕と塩麹に漬けたものだそうです。
フグはフグの子と呼ばれる卵巣部分。
うん。そう。食べたら死んじゃう毒のある部分ね(笑)
塩と粕に漬けると毒が無毒化しちゃうんですって。
あ、でも、ちゃんとプロが作ったものじゃないと死んじゃうから注意。
家で作ろうとしちゃダメだと思うよ。
そして鮭とばは安定の酒の肴(笑)


田舎のっぺい
上越やすだ
のっぺい汁じゃないの。
煮物。
上越ののっぺいはトロミが強いんですって。
白くて四角いのは鯨です。

上越やすだ
上越やすだ
最初の1本はお店オリジナルの日本酒 上越やすだ。
元は新潟以外には出回らない村酒造のスキー正宗 華 大吟醸  華です。
フルーティーで白ワインのような軽い飲みくち。でも、最後口の中に残る香りは日本酒。
当然和食とよくあいます。

のど黒塩焼き
上越やすだ
ひゃ~~~~!!
一気にテンションMAX!!
こちらのお店のイチオシメニューですって。
「上越やすだ」では常時のど黒を用意しているそうです。
ただ、新潟ののど黒というわけではないそうですが。
だよね。希少なお魚だもの。
でも、突然「のど黒食べたい!!」と思ったら、とりあえず「上越やすだ」に来たら食べられそう。

村上牛の朴葉柚子みそ焼き
上越やすだ
新潟のブランド牛 村上牛の朴葉味噌焼き(^^)
柚子味噌は日本酒がすすむね~~。

村祐
上越やすだ
村祐酒造の村祐は40石から作られていない希少なお酒。
石という単位は酒飲み以外には馴染みのない単位だと思うけど、1石は10斗。
40石といったら一升瓶で4000本しか作られていないお酒なのよ。
和三盆糖をイメージしながら作ったという日本酒は旨口。
一口飲むと「甘い」と感じるのだけど、ベタベタと残ることはなく、す~~~~っと引くように甘さが消えていきます。
これはンまいな。
頭の中にメモしておこう(笑)
また、どこかで出会いたいお酒。

日本酒の瓶の後ろにあるのは和み水。
最近はこの和み水で、そのお店がどこまで日本酒に力入れているかわかりますよね(^^;

日本酒がうりのお店でも「和み水ください」というと「え?」って言われることも多く。
逆にこだわりの和み水を何も言わずに出してくれるお店は、日本酒のことよくわかっているな~~と思います。

はい。いやな客ですね。
自覚しています(笑)
うんちく語り出したら嫌われるよね~。

どろ海老のから揚げ
上越やすだ
むふふ♪こういう日本海でとれる都内に出回らない海老大好き(笑)
甘味の強い海老。
から揚げにすることで、さらに海老の甘さを感じます(^^)

栃尾油揚げ
上越やすだ
新潟といったら栃尾揚げ!!
油揚げもおいしかったけど、添えられていた大根おろしのピリピリした辛さがたまりませんでした。

汐するめの天ぷら
上越やすだ
こちらも上越の名物ですって。
佐渡で加工した一夜干しの汐するめを天ぷらにしたもの。
お天道様って偉大だね。
干すと旨みが凝縮されるよね。
で、それを天ぷらにしようと考えた人が偉い!!

紅ずわい蟹の蓋味噌焼き
上越やすだ
佐渡産の紅ずわい蟹を蕗味噌で焼いています。
冬の味覚紅ずわい蟹と早春の味覚蕗のコラボレーション(笑)

いやぁ~~~~日本酒がすすみすぎて困る~~~~~<全然困ってない

高千代 純米生
上越やすだ
3杯目はコチラ。
上越の地酒の1本。高千代酒造の純米酒。
日本酒らしい日本酒。

浜干し 幻魚とメギスの干物
上越やすだ
深海魚で年々捕獲量が減っている文字通り幻の魚。
コラーゲンたっぷりで女性には嬉しい魚だとか。
ちょっとクセがあって、これは好みがわかれるところです。
メギスは食べやすかったです。

紅白ずわい蟹の土鍋飯
上越やすだ

なんて豪華な〆
本ずわい蟹と紅ずわい蟹の入った土鍋飯。

赤だしのお味噌汁と一緒に。
上越やすだ

上越やすだ

はぁ~~~美味しかった~~~~。
満足~~。

上越やすだ
今回はお友達と利用したので個室だったけど、カウンターで板さんとお話しながら飲むのも楽しそう。

上越やすだ 新橋銀座口店和食(その他) / 新橋駅内幸町駅汐留駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6415-70cc18f4
該当の記事は見つかりませんでした。