(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
ホテル&旅館

福生唯一の宿泊施設 東横イン福生

東横イン福生
今回の #tokyo島旅山旅 で、東京都「多摩島しょ観光PR事業」様が用意してくださっていた宿泊先は、
福生駅東口徒歩30秒の東横イン福生でした。

調べたところ福生市の宿泊施設は東横イン福生1ケ所だけなんですね。
シングルルームなら5,800円~、セミダブルルームなら6,800円~、ひとり3,490円~と、とってもリーズナブル。
しかも朝食無料サービスつきです。

サービスは、とってもシンプル。
東横イン福生
カミソリや櫛はフロントにあるので、必要な人は自分で持っていきます。

東横イン福生
ナイトウエアもロビーにあり、こちらも自分で持っていきます。


東横イン福生
女性だけもらえるアメニティがあり、中はヘアバンドとフェイスパックが入っていました。

東横イン福生
幅140cm(12.2㎡)のベッドはゆったり眠ることができました。

東横イン福生
ベッドの下は収納スペースになっているので、お部屋は広く使えました。

東横イン福生
たまたま宿泊した翌日が福生マラソンの日で、ホテルはほぼ満室。
私の部屋は2階だったので、目の前が駅のロータリー(^^;
カーテンを開けると丸見えになるので、ずっとカーテンを閉めて過ごしました。
これだけがちょっと残念。

東横イン福生
エレベーターで最上階まで行ってみたのですが、外に出ることはできませんでした。
でも、上の階はかなり景色が良さそうでしたよ。
非常口のドアに張り付いて撮った1枚(笑)
お部屋によっては横田基地の飛行機発着が眺められそう。


東横イン福生

東横イン福生

東横イン福生

コンセントは結構数がありました。
東横イン福生
カードキーを抜いても使えるコンセント!
これ重要(笑)
外出中に充電できる。

全室フリーWi-Fiで、サクサクパソコンも使用できました。

東横イン福生

お部屋にあるアメニティはシャンプー、リンス、フェイス&ボディソープ、歯ブラシ。
東横イン福生

東横イン福生

無料サービスの朝食は朝6時半から。
1階のロビーが朝食会場になるのですが、6時半に降りていったら大行列(笑)
みなさん、朝が早い(笑)

座りきれないので、会議室も朝食用に開放されていました。
東横イン福生

朝食は炭水化物中心。
東横イン福生

東横イン福生
3種類のおにぎりに数種類のパン、炊き込みご飯。
おかずは、なます、ひじき煮、ミートボール、ゆで卵(ひとり一個)、サラダ、昆布の佃煮などなど。

東横イン福生

東横イン福生

東横イン福生
ジュースは100%グレープフルーツジュースでした。
コーヒーはお代わり自由。
紙コップとカップが選べるので、紙コップに淹れてお部屋で飲みました。

目の前にはコンビニがあり、駅前の西友は24時間営業しているので、食べるものや飲むものに困ることはないと思います。

提携している飲食店では、東横イン福生の宿泊客だというと1,000円くらいで定食が食べられるようです。
エスカレーターの中にポスターが貼っていました。

ビジネスホテルとしては、とっても過ごしやすいホテルでした(^^)
ホテル内でタバコの匂いがしないのが嬉しかったです。

東横INN 福生駅前東口店旅館 / 福生駅東福生駅牛浜駅



福生  tokyo島旅山旅

#tokyo島旅山旅
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6337-5d3b6f1b
該当の記事は見つかりませんでした。