(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
福島県

"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー! 1日目

会津
既に1か月前のことになってしまいますが、旦那と二人
"農林水産Show!メンバーと行く!”  福島県モニターツアー!に参加してきました。

会津
農林水産Show!はトゥインクルコーポレーション所属のお笑いコンビ「エレキコミック」今立 進さんを中心に行われている日本の第一次産業再認識プロジェクトで、トークライブやモニターツアーを行っています。

今回は福島へのモニターツアーを行うというので参加させていただきました。

他にもYes manの越田裕さん、カオボイントのおくまんさんといった芸人さんも参加です。
写真は途中のSAで撮らせていただいたのですが、Yes manの越田裕さんは残念ながらこの場にいなかったのですが、消費者庁の方がまるで芸人のように写っています(笑)

会津
行きのバスの中では、こちらの消費者庁の方による福島の今の状況についての説明がありました。
バスの中でこういう勉強会があるのは時間の有効利用でいいですね。

1日目最初の立ち寄り先は蔵の街喜多方でラーメンの昼食でした。
会津
利用した「ひびき亭」さんはレストランだけでなく、お土産物屋さん、ラーメン工場もあって、いろいろ楽しめる場所でした。
>>ラーメンを食べて、工場見学もできちゃう「ふぶき亭」@喜多方

お昼ご飯を食べた後は、バスでグリーンツーリズムサポートセンターに移動。
お米の全量全袋検査を見学しました。
会津

福島産のお米は、すべてスクーリング検査をしています。
会津
ベルトコンベア式放射性セシウム濃度検査器でスクリーニング検査を行い、
スクリーニングレベル以下の100Bq/kgを超える可能性のない米袋だけが「基準値以下」と判定され出荷されています。
実際に体験もさせてもらいました。
その後、施設内の会議室で「福島の今」について30分ほど伺いました。

1日目の最後はほまれ酒造見学です。
会津
大正7年に加納酒造株式会社として設立、昭和24年に改名しほまれ酒造株式会社となりました。

残念ながら仕込みの時期は終わっていましたが、近代的な酒造を見学させていただきました。

会津

その後は雲嶺庵へ。
会津
1,300坪の日本庭園の中に日本酒の試飲と販売を行っている建物があります。

会津
入口には歴代のポスターが飾られているのですが、これがもう驚きの連続で(^^;
五月みどりに、梶芽衣子、香山美子…昭和の美人ポスターです。
うわっ!この人こんなきれいだったんだ!!(失礼)と、1枚1枚じっくり見ちゃいました。

会津
奥には試飲室が。
ひやおろしから大吟醸まで、女性向けに果実酒も。
大盤振る舞い!っという感じで、ここまで飲ませてもらうと買わなきゃ申し訳ない気になり(^^;
しっかり大吟醸を購入しました。

ここはサンデーモーニングの手作りフリップが人気の、唐橋ユミさんの実家でもあるんですって。
ユミさんのお母さんが開発した日本酒を使用した化粧水も販売されていて、とっても興味深かったです。
酒蔵の女将って肌がきれいなのよね~。
ちょっと滞在時間が短くて残念でした。


1日目の喜多方の観光をすべて終え、バスで宿泊先の裏磐梯ライジングサンホテルへ。
会津
なんと雪が降っていましたよ。

裏磐梯ライジングサンホテル
夕ご飯をいただき、大浴場で温まって、1日目は終了しました。

>>裏磐梯ライジングサンホテルのお食事
>>乙女湖のほとりに建つ静かなホテル「裏磐梯ライジングサンホテル」
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6296-bd894a45
該当の記事は見つかりませんでした。