(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ

クリスマスイブに生ハム試食会に参加してきました♪

試食会
クリスマスイブ、新宿某所(笑)で生ハムの試食会が行われました。
生ハムと聞いていたけれど、それ以外もモリモリに用意されていて、思いがけないクリスマスパーティーとなりました。

試食会

テーブルでまず目を引いたのがこちら。
試食会
半生鶏節です。

試食会
鰹節のように削っていただくのですが、見た目は鰹節のようですが、しっとりしていて、噛みしめると鶏の味がします。

試食会
淡白な味なのでモッツアレラチーズとよくあいます。

鶏節という名前ですが、こちらもハムの一種という感じですね。

試食会
テーブルの上には鍋で蒸したての大量のムール貝!
国産の活ムールのワイン蒸しです。
もう、テンションあがりまくりです。
食べても食べてもなくならないムール貝。
わんこムール貝(笑)
し・あ・わ・せ♪

そして、生ハム食べ放題!!
ではなく、試食会(^^;;

試食会
切りたての生ハム!!
なんて贅沢!!
もう、クリスマスプレゼントレベル!!
試食なんて言っていいの?

イタリアンプロシュート
試食会
まずはこちら。
豚のもも肉を塩漬けしてから熟成させて作る生ハム。
適度な塩分でフルーツと一緒に食べると、さらにおいしく食べられそう。

パルマハム
試食会

試食会
パルマ地方で作ったプロシュートで、イタリアンプロシュートよりも芳香な香りがするのが特徴。熟成期間が長いので香りが強くなるそうです。
ワインがすすみますね(^^;;

ハモン・セラーノ
試食会
イタリアの生ハムからスペインの生ハムへ。
見た目はパルマと変わらないのですが、ひとくち食べると…しょっぱい!!
かなり塩辛く感じます。
これを食べた後だと、パルマやプロシュートの甘さがわかります。
そしてパルマよりも若干歯応えがあるので、さらに塩分を感じてしまうのかも。

ただし、塩分が強いというのは悪いといっているわけでなく、さらにさらにワインがすすむ生ハムです(笑)
サンドイッチにしても美味しそうです。

ハモンイベリコ・セボ
試食会
同じくスペインの生ハムですが、イベリコ豚の後脚を使ったハモンイベリコ・セボはハモン・セラーノほど塩分が強くないです。
脂が多いからか甘く感じます。
私はこの4種類の中では、ハモンイベリコ・セボが気に入りました。

お料理はさらに追加されます。
試食会
マンガリッツァ豚のローストポーク
大分県の猪のロース肉
ブルーベリーと赤ワインのソースで煮込んだ鹿児島の鹿肉

マンガリッツア豚~~!!
ハンガリーで「食べる国宝」と言われている豚で、高級レストランでしか食べられない豚です!!
脂の融点が低いので、口の中でとろけるような食感を味わうことができと言われているのですが、本当にほろほろと口の中で蕩けていきましたよ!!

試食会
ジビエも全然臭みが感じられませんでした。

試食会
最後に運ばれてきたのは、ムール貝の残ったスープを使ったもちもちの生パスタ♪
瞬殺!!(笑)
あっという間に、みんなで食べつくしちゃいました。

試食会
〆のスイーツは、なんと外村美姫ちゃんからの差し入れ(^^)
かわいい~~!おいしい~~~!

ほんと試食会とは思えない豪華な会でした。

この日いただいた生ハムは、こちらに掲載されているお店でいただくことができます。
>>http://www.favy.jp/features/raw_ham
もちもち生パスタはこちら。
>>http://www.favy.jp/features/raw_pasta

生ハムは500円で食べ放題のお店もありますよ。

気になる人はチェックしてみてくださいね♪
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6295-9a5b6ab3
該当の記事は見つかりませんでした。