(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
篠山を巡るブロガー旅行記

丹波篠山・歴史的景観を今に伝える農村集落をめぐる旅 1日目ダイジェスト

篠山
篠山の日本遺産を巡る旅にブロガーとして参加してきました。
■デカンショ節と篠山城下町をめぐるコース
■国史跡の二つの城をめぐるコース
■丹波焼をめぐるコース
■歴史的景観を今に伝える農村集落をめぐるコース
■篠山の特産品をめぐるコース

私が参加したのは「歴史的景観を今に伝える農村集落をめぐるコース」
篠山は篠山城を中心に町が栄えましたが、電車が通るとき「城の側を陸蒸気が走るなんてとんでもない!」と、お城から4km離れた場所に駅を作りました。そのおかげでというのもなんですが、昔ながらの文化が今も残っているんです。
今回はそんな篠山の歴史や文化が残る場所を旅してきました。

篠山
まずはレンタカーをGET。
篠山観光について調べると、どこも「車で●分」となっているのですよ。
行くまでわからなかったのですが、どこも上に書いた理由で駅から離れているんですね。
そこでバス移動は諦め車を借りました。
なるべく安く借りたかったので三田で借りました。
三田にはニコニコレンタカーが2店舗あるのですよ。
私は南ウッディタウン店で借りました。
トヨタイストを24時間+12時間借りて6,000円でした。(+免責保証料金とガソリン代。今回ナビは借りずにスマホで代用)
三田から篠山までは高速を使っても、下道を使っても、50分程です。

篠山にもレンタカーがあります。
カンキレンタカー
http://nttbj.itp.ne.jp/0795940885/index.html
079-594-0885
軽自動車6時間で4,300円~
篠山口まで送迎ありです。


篠山城付近は1日かけてもまわりきれないだけの観光スポットが点在しているので、1日目をレンタカーでまわり、2日目はレンタサイクルでも良かったなと、今になって思います。

篠山市福住伝統的建造物群保存地区

篠山
最初に出かけたのは4kmに渡り伝統的建造物が並んでいる福住の篠山市福住伝統的建造物群保存地区です。
後ほど詳しく紹介しますが、山に囲まれたのどかな福住に丹波地方独特の商家の建物が並んでいて、まるでタイムスリップしたような錯覚を覚えます。

篠山

篠山

篠山
篠山市役所多紀支所に車を置き、しばらく徒歩で散策しました。
でも、とにかく距離が長い。
たまたまいらした職員さんに「そんな車通らない道だから、ゆっくり車で見学するといいよ」とアドバイスをもらい、後半は車で福住の町並みを見学しました。
ついで、お昼を食べたいのですが…と尋ねたところ、地元のお母さんたちがやっているおいしいお食堂を教えていただきました。

篠山
これで700円は安い!!
おいしいお昼ご飯を食べて、ご機嫌で次の目的地に向かったのでした。

集落 丸山

篠山
次に向かったのは築150年の古民家をリノベーションし、宿泊施設として営業を始め、限界集落から再生した村です。

篠山

篠山

こちらも後で詳しく紹介します。
ちょうど集落の人たちが集まって宴会をしていました(笑)
責任者の方が宴会を中座して、案内してくださいました。
ありがとうございました。

篠山城町下

篠山
その後、篠山城の近くまで車で戻ってきたところ、たくさんの人が歩いていたので、自分も少しだけ散歩。

篠山
黒豆ソフトをいただきました。
>>特産館ささやま 特産品売り場

新たんば荘

篠山
いったん宿泊先へ。
この日は夕ご飯をお願いしていなかったので、いつもなら夕方6時過ぎにチェックインするのだけど、なんか胸騒ぎがして明るいうちに向かったんです。
予感は大当たり。
ナビが間違えていて、ナビの通りに行くと住宅街に連れていかれました(><)
それも狭い狭い道。
レンタカーなのに~。
電話で道を聞いて、交差点の案内板や小学校、高校を目印に無事たどりつくことができました。
なんと鳥居をくぐって細い道を入っていくんですよ。
夜なら絶対たどりつけなかったと思います。

こんだ薬師温泉 ぬくもりの湯

篠山
いやな汗をかいたので、車で20分ちょっとの「こんだ薬師温泉 ぬくもりの湯」 へ。

とっても気持ちの良い温泉でした。

宿までの珍道中

篠山
温泉から出ると夕方5時をちょっとまわっていました。
友達から「篠山の夜は早いよ」と聞いていたけれど、温泉施設のレストランはすでに営業終了!!
軽食は営業していたけど、せっかくなので篠山らしいものが食べたかったのです。

この日の宿には夕ご飯をお願いしていなかったので、どこかでご飯を食べないと夕ご飯抜きに!!
間の悪いことは続くもので、温泉に入っている間充電していたはずのスマホがケーブルがはずれていて充電されていなくて、バッテリーが残20を切っている状態。
土地勘がないのでスマホがなければ帰れません(><)
バッテリーが切れないことを祈りながら宿に向かいました。

途中見かけたのがこの看板!!
篠山
丹波篠山ごはんや食堂

ここなら篠山らしいものが食べられて、しかもバッテリーをその間充電できると思い、こちらで夕ご飯としました。
篠山

全然、篠山らしくない(^^;;
カフェテリア形式の普通の定食屋さん。
あとから聞いたら、その土地の名前をつけてお店を出す関西ではよくあるチェーン店だとか。
「関東にはないんですか?」と言われたけど、ないよねぇぇ?
うわぁ~~ん。おいしかったけど、篠山の地物を食べられず残念(><)

ご飯を食べている間に、バッテリーは21まで復活。
まだまだ心もとないけど、スマホを信じて宿まで運転再開。
バッテリーが少ないから?
またまた細い道を走らされました。<たぶん近道を選んでいる
そして細くて暗い道を走っていたら、なにやら道の先がぼんやり光っている気がしたんですよ。
速度を緩めたら、そこが新たんば荘に向かう曲がり角でした!!
鳥肌~~~!!(笑)
この宿は神社の敷地内になるのでしょうか?
翌朝、さらに鳥肌ものの出来事が待っていたのですが、この時はそんなことはわからず…。
無事に宿にたどり着き、安心して再度宿のお風呂に入り、ネットが繋がらないので、V6の「学校へ行こう」を見て、「サイレーン」を見て就寝したのでした。

篠山 旅のINDEXはこちら
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6205-ec83cb61
該当の記事は見つかりませんでした。