(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ 海鮮丼

開いてますよ!外観にびびるなかれ!味は間違いなし!!@八峰町 斎藤食品

海鮮丼 82丼め
斎藤食品
地元では有名な仕出し屋さん。

海戦屋
国道101号線沿いにあるのですが、なにせこの外観。
一般観光客なら素通りでしょう(^^;;
でも、鰺は折り紙つきなのですよ。
(母曰く、昔と比べると味が落ちたらしいですが…)

海戦屋
1階は4人掛けテーブルのある食堂。
私たちは6人だったので2階の座敷を使わせてもらいました。

11時開店。
母親が「11時に行かないと食べられない」と急かすので、朝ごはん食べて間もなかったのですが、11時ちょっと過ぎにお店に到着しました。
大正解。
私たちのあとに来た人たちは、海鮮ちらしが食べられませんでしたよ。
次々とメニューが品切れになっていってました。


斎藤食品

斎藤食品

時価という値段にびびりますが、そんな高いわけではないです。
海戦屋

かなり混雑していたので、お料理が出てくるまで30分ほど待ちました。<事前に「時間がかかります。すみません」と一言あり

岩牡蠣
斎藤食品

斎藤食品
2個 850円

八峰産の岩牡蠣は、まだ歴史が浅いですが年々大ぶりになってきています。
白神山地の伏流水が流れ込む海岸で養殖されているので、クリーミーでおいしいですよ。

ちなみに下の商店で購入することもでき、その場合は2個500円くらい。
だいたい八峰の岩牡蠣の相場はそのくらいです。

いくら丼
斎藤食品
1400円
長男は、この日もいくら丼。
男鹿で食べたいくら丼より、いくらが多かったそうです。
でも、やっぱり福寿草の方がボリュームあるかな。

うにいくら丼
斎藤食品
1900円
次男はこの日もうにいくら丼。

斎藤食品
いくら丼、うにいくら丼には、茶わん蒸し、いかの塩辛、きゅうりのお漬物、茶わん蒸し、お味噌汁つき

この茶わん蒸しが、この地域特有の甘い茶わん蒸しで、私は食べて泣けてきましたよ。
おいし~~~~。
子どもの頃から食べていた味。

おまかせ海鮮ちらし
斎藤食品
1300円
この日はお盆で、しかも前夜大雨だったせいか、ネタ的にはちょっと残念感が・・・
でも、お刺身は新鮮です。

大食いに自信のある人は、おまかせ定食がオススメ。
斎藤食品

1階の店舗でお惣菜も買えるので、我が家ではよく夕ご飯のおかずを買って帰りました。

国道101号線を青森方面に車で進むと、海を眺めながら海鮮がいただけるドライブイン101があります。
そちらは、新しくて、外観も店内もおしゃれ。
ただ、本当にこの日は水揚げが少なかったらしく、ドライブイン101は通常の食堂メニューの身で、お寿司やお刺身は食べられませんでした。

来年の課題(笑)

口コミが、ほとんど3.5以上なのに、食べログの点数が低いのが謎。

斎藤食品魚介・海鮮料理 / 東八森駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/6090-69c74e09
該当の記事は見つかりませんでした。