(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
福島県

もう一度行きたい。早戸温泉つるの湯

奥会津
ふれあい!体験!温泉三昧!ぐるっと冬の奥会津満喫の旅で、2日目に立ち寄り湯で利用した早戸温泉つるの湯
只見渓谷の横にある秘湯中の秘湯。

奥会津
宿泊施設は自炊の湯治棟しかありません。

奥会津
温泉は入り口から入って、エレベーターで降りたところにあります。

温泉は加水、加温、循環、濾過、入浴剤や消毒剤の混入のない、100%源泉かけ流しの天然薬湯温泉です。
さすがに写真は撮れませんでしたが、目の前に只見渓谷を見ながら入る露天風呂は最高でした。
(一番上の写真のような光景を眺めながら岩風呂に入るんです)

飲用も可能とのことで、コップで飲んでみると・・・

しょっぱい!!

昆布茶のような温泉なのです!!
これは衝撃!!
こんな温泉はじめてです。
温泉成分も濃いようで、ちょっと入っているだけで、じんわり体に成分が浸透してきているように感じられました。

ちょうど地元の方も入っていたのですが、開腹手術をした後、こちらの温泉に湯治に来て、何度目かの湯治の時、縫っている部分から白い糸のようなものがユラユラと出てきたのだそうです。
その後、病院に行って傷の治りの早さに病院の先生が驚いていたとか。
この白い糸のようなもの・・・うちの母親も言ってたことあるわ。
やはり開腹手術のあと、秋田の温泉に毎日入りに行っていたら、お腹から白い糸のようなものが出てきて、傷が早く治ったとか。
これってなんなのでしょうね?

でも、そんなことが起きても不思議に思えない、なにかパワーのある温泉でした。


奥会津

奥会津

奥会津
休憩所も風情があって、いい感じです。

ここはもっと時間に余裕をもって、ゆっくりと再訪したいです。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5914-3cab0cf8
該当の記事は見つかりませんでした。