(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ

フランスで人気のパン屋さんの日本一号店が麻布台にOPEN♪

メゾン ランドゥメンヌ
3月30日、麻布台にオープンしたブーランジュリー・パティスリー メゾン・ランドゥメンヌ
パリに8店舗展開するこちらのお店は、パン職人の石川芳美さんと菓子職人のロドルフ・ランドゥメンヌさんご夫妻のお店。
日本とフランスの良いとこどりのお店なのです(笑)

実力はお墨付き。
2011年グルメガイドブック「ピュドロ」で「ブーランジュリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。
2013年フィガロ紙でパリで最もおいしいクロワッサン第3位、2015年パリで最も美味しいエクレア・ショコラに選ばれたんです。

メゾン ランドゥメンヌ
そんなお店なので、当然お店の前には長蛇の列。
1時50分くらいにお店の前に着いたのですが、その時点で1時間半待ちと言われました。
アミューズメントパークのようにグネグネと曲がりながらお店の右側に並びます。
順番が進んでいくと番号札をもらい、テラス席に座って待ちます。
店内に入るまで1時間待ちました。
でも、それで終わりじゃないんです。
その後、パンを選んでレジでお会計を済ますまでに、さらに30分。
結局最初に言われたとおり1時間半待ちました。
焼きあがったパンが次々追加され、種類は多かったです。
棚になかったパンは尋ねると、どのくらいで焼きあがるか教えてくれます。
でも、焼きあがったパンを聞いた人に持ってきてくれるというようなサービスはなく、結局買えなかったりします(^^;;;
メゾン ランドゥメンヌ


メゾン ランドゥメンヌ
パンは比較的安値。大きなバゲットも180円とリーズナボー。
パンを担当している石川さんが主食のバゲットを高く売ることに抵抗があるのだそうで、私たちが高いおにぎりに抵抗を感じるようなものなのかな。
パリでは1日2000~2500本売れるんですって。


メゾン ランドゥメンヌ
そして、フィガロ紙で絶賛されているクロワッサンは、フランスでもっとも有名なレスキュールのAOC発酵バターを使用。でも、関税の影響で日本では1個480円という、とんでもないお値段に(><)
そこで、手軽に買えるよう国産のバターを使ったクロワッサンを1個250円で販売しています。
ほとんど人がクロワッサン目当てで来ているので、クロワッサンはひとり2個までとなっていました。
なので、フランスのバターと国産のバター、それぞれ1個ずつ買いましたよ。

スイーツも忘れてはいけません。
メゾン ランドゥメンヌ
タルトフィンヌ
生地でバターを包むのではなく、バターで生地を包んで折りたたんで作ったフルーツタルト。
洋ナシ、アプリコット、ピーチ、マロンなどなどが今日はありました。

メゾン ランドゥメンヌ
ケーキは380円~780円。
ホールになると9000円くらいしちゃいます。
タルトフィンヌは直径12cmくらいで580円。

メゾン ランドゥメンヌ
サラダやお惣菜も販売しています。

店内にはイートインスペースがあって、ランチなら1000円~で、パン食べ放題つきなんです!
でも、ランチはすでに終了していました(ーー;
せっかくなのでスイーツとコーヒーをいただきました。

メゾン ランドゥメンヌ

私はフラン。380円。
メゾン ランドゥメンヌ

プリンのような味
メゾン ランドゥメンヌ

フィガロ紙で今年最もおいしいエクレアに選ばれたエクレア。
メゾン ランドゥメンヌ
結構クリームが甘いです。

メゾン ランドゥメンヌ
シトラス(だっけ?)
とっても酸味が強いケーキ。
甘いと思って食べてビックリ!!

メゾン ランドゥメンヌ
ミルフィーユ

コーヒーはアメリカン350円をオーダーしたのですが、濃さがエスプレッソ(^^;
「アメリカンっていったよね?」と、みんなでヒソヒソ言いながら飲んでいました(笑)
濃くてお得かも。

今日買ってきたパンはこちら。
メゾン ランドゥメンヌ

ピーチのタルトフィンヌも買ってきました。
メゾン ランドゥメンヌ

会計時 2750円と聞いて驚きました(^^;;

ランチは日本店でしか食べられないそうなので、今度はランチで利用してみたいです。

メゾン ランドゥメンヌ

メゾン ランドゥメンヌ
この外に座っている人たちが、待っている人たちです。

今日は16時がクロワッサンの最後の焼き上がりでした。
クロワッサン目当ての人は15時くらいには並んで待っていたほうがいいかも。

メゾン・ランドゥメンヌ トーキョーパン / 六本木一丁目駅麻布十番駅神谷町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5901-41802b02
該当の記事は見つかりませんでした。