(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ

鬼平犯科帳 木村忠吾の好物一本饂飩をいただく。

五鉄
ふれあい!体験!温泉三昧!ぐるっと冬の奥会津満喫の旅 の帰り道、東北自動車道の羽生PAに立ち寄りました。
ここはずっと行きたかったところ。
工事中の時には何度か立ち寄ったことがあったのですが、完成してからははじめてです。
PAでありながら、ちょっとしたテーマパークのよう。
鬼平犯科帳の世界が目の前に広がります。
訪れたのが夜だったので、余計雰囲気がありました。

ただし、滞在時間は15分(^^;;
無理かと思ったけど、ダッシュで鬼平犯科帳の中で長谷川平蔵が、よく利用していた五鉄に向かいました。
五鉄
同じように食べることが大好きなお友達も一緒に走りましたよ。

五鉄のモデルは人形町の玉ひでと言われています。
その玉ひでが羽生PAで鬼平犯科帳の中の料理を再現して食べさせてくれます。
大行列と聞いていましたが平日の夜20時ちょっと前ということで、誰も並んでいませんでした。
玉ひでなので長谷川平蔵がよく食べていた軍鶏鍋を食べてみたかったのですが、なにせ時間は15分。
もうひとつのメニュー、一本饂飩にロックオン。
お友達が「何分でできますか?」と訪ねたところ、「すぐできますよ」と。

五鉄
本当にすぐ出てきました。
というか、これ味をしみこませるのに時間がかかるので、作り置きしておかないとお店では出せないと思います。
幅2.5cm、厚さ1cm、長さ50cmのうどん。
すき焼きのような甘い味付けです。


五鉄
半熟卵をからませながら食べます。

ドラマでは同心 木村忠吾が、少しずつ箸で切りながら食べると助言していたようですが、なんせ15分<しつこい

さすがにすすることはできませんでしたが、一本にがっつりかぶりついて歯で噛み切りながら食べました。

今、写真を見て気づいたのですが、天井の空は刻々と変化していたんですね。
五鉄

五鉄
今度はもっとゆっくり利用したいです。

五鉄

五鉄そば・うどん・麺類(その他) / 羽生市その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5884-bb51d505
該当の記事は見つかりませんでした。