(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
旅行

春の南房総にバス旅してきました♪

早春の南房総にオリオンツアーのバスツアーを利用して出かけてきました。
新宿センタービルを9時50分発。
ゆっくりめの出発が嬉しいです。

バスは乗用車に比べて高い位置から風景を眺められるのがいいですね♪
首都高から普段とは違う東京を眺めながらの旅のはじまりです。


海ほたる


最初の休憩は海ほたる。

南房総
海ほたるPAは入るまで渋滞していることが多いのですが、オリオンツアーのバスは渋滞の横のトラック・バスレーンを走るので、渋滞と無縁です。これは素晴らしい(笑)
渋滞にはまっている観光バスもあったので、すべてのバスが空いているレーンを使えるわけではないのかな?

海ほたるはトイレ休憩でありながら30分時間がとってあったので、風景も堪能できました。

P1520463.jpg

南房総

海ほたるには海を眺めながら利用できる足湯もあったんですね。
今回は利用できなかったけど、とても気持ちよさそうでした♪
南房総

海鮮浜焼き食べ放題


休憩が終わったら昼食のために南房総道楽園を目指します。

海女小屋

こちらでは、海鮮浜焼きと海鮮丼食べ放題を楽しみました。
詳しい記事はこちら⇒☆

食事をとった南房総道楽園には、飲食店以外に鮮魚や野菜を購入できるお店や、いちご狩りセンター、ものまねショーが見られる赤尻文化会館などなどもあり、南房総をまるまる楽しめるアミューズメントパークのようです。
自家用車で来ている一般のお客さんも多く、バスツアー以外でも利用できるようなので、今度は別のレストランにも行ってみたいですね。海鮮丼がとてもおいしそうなお店があったんですよ(^^)

日本の酪農発祥地 三芳


次は道の駅三芳村 鄙の里
南房総

なんと日本の酪農発祥の地なのだそうです!!
北海道とか長野とか、もっと田舎のイメージが(^^;
関東の千葉が、
とりあえず関東に入る千葉が(失礼)
酪農発祥の地だったんですね!!

ここでは三芳の牛乳とカステラの試食&試飲が用意されていました。
ソフトクリームがおいしいと評判のようですが、私はホワイトサンダーに挑戦。
南房総
三芳牛乳をサイダーでわった飲み物です。
アンバサ(知ってる?)みたいで、おいしかったですよ。

南房総
足湯もありました。

やっぱりソフトクリームも食べてくるべきだったかなぁ~(^^;

白浜いちご狩りセンター


次は白浜いちご狩りセンター
南房総

南房総
地面から1メートルほど、ちょうど胸のあたりにイチゴがあるので食べやすい!!(笑)

南房総
大きい苺より小さい苺の方が甘みが凝縮されている感じでした。

南房総
すでに摘んであって、食べるだけになっている苺も(笑)

とよのか、章姫、やよい姫、幸香・・・最初はそのまま、次は練乳をつけて。練乳はおかわり自由!
食べ放題といっても30個が限度ですね <十分?

トイレはセンター内に男女ひとつずつありますが、外にもきれいな仮設トイレがあるので、そちらも利用すると並ばずに済むと思います。

東京ドイツ村イルミネーション

最後は東京ドイツ村のイルミネーション見学です。
東京ドイツ村って名前は知ってましたが、来たのは初めてです。
関東三大イルミネーションと聞いても、「ふ~~ん、そうなんだ」というくらいにしか感じていませんでしたが、実際目にしたら「こりゃぁ凄い!!」と感動ですよ。
いや、ほんと凄かった!!

南房総
写真だと大きさが伝わらないと思いますが、約6.7haの芝生広場を中心に2万個のイルミネーションが輝きます。

南房総

前の黒人影と比べると大きさが少し伝わるでしょうか?

南房総

南房総

南房総

しかも光が動くので見てて飽きません。

南房総
光のトンネルは、もっともっと綺麗なんですよ!!

そしてショータイムはセカオワの光のパレードにあわせてイルミネーションが点滅します。


たくさんの水蒸気のしゃぼん玉が飛び、みんな夢中になって追いかけます。


私も最後の最後にさわることができました。

南房総

夕方7時からは20分ほど花火があがります。

ドイツ村
花火はイルミネーションの反対側にあがります。
丘の上ステージが一番きれいに花火を見ることができます。

子どもが食べていた七色に光る綿あめ。
私も食べたかった~~!!
お母さんにお願いして写真を撮らせていただきました。
東京ドイツ村

3月下旬からは芝桜が見頃だそうで、明るい時間の東京ドイツ村も出かけてみたいです。
南房総

東京ドイツ村では閉演の夜8時までいることができました。

オリオンツアーは、どこも十分な時間を取ってあるので慌ただしくなくて良かったです。
なんとなく、バス旅行っておばさんのイメージだったけど、今回のツアーは若い子が多かったし、カップル利用の人もいました。飲めるし、おしゃべりできるし、車で行くより楽しいかもね。
お土産に苺の苗もいただきました(^^)
こんなに盛りだくさんで8000円以下!!

バスツアー侮れないです!!

行きたいバスツアーを探すのに3つのサイトを利用しましたが、いろんなバス会社のツアーを、ひとつのサイトで検索して探せるたびらいのサイトが便利でした。
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5844-4d69e2fe
該当の記事は見つかりませんでした。