(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

海の京都の塩 琴引の塩

琴引の塩

今回の旅の目的でもあった琴引の塩。

琴引の塩

京丹後の琴引浜から砂方海岸の水深5メートルあたりから汲み上げたきれいな海水。

琴引の塩

何日も釜で炊き上げ、濃縮させて作った天然ミネラル塩です。

琴引の塩
余計なものはいっさいなし!琴引浜の海水100%なんですよ!!

琴引の塩

荻窪の居酒屋ではじめて食べて、その味に感動して、ついに製造工場にまでやってきてしまいました。

どんだけ食いしん坊なんだか(^^;;

夢が叶ってすっごく嬉しかったです。

琴引の塩は、塩だけどしょっぱくないの。
普通の市販の塩のように尖った嫌な塩辛さはないのです。
ほんのり甘いのですよ。

塩化ナトリウムじゃなく、塩なのです!!

これを白身のお魚や蟹のお刺身につけて食べると、素材のあまさ、旨みが、さらに引き立たせるのです。

琴引の塩
琴引の塩を使った商品もあります。

持ち歩きできるお塩を買いました。

本当は藻塩を買いたかったんです。
素材となる「神葉(じんば)」(ホンダワラ)が手に入らないので冬の間は製造していないんですって。
残念です。

琴引の塩

道沿いにあるので、京丹後に出かけたら、是非是非見学してもらいたい場所です。


琴引の塩 製塩工場(西晶株式会社/海遊)
京都府京丹後市網野町字三津139番地
http://www.tango-kaiyu.com/
Facebookはこちら


山陰海岸ジオパーク


☆ ☆ ☆ 以前の旅はこちら ☆ ☆ ☆
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー夏

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5787-85ea9796
該当の記事は見つかりませんでした。