(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
里帰り

能代・八峰・三種町のンめものけ!(能代・八峰・三種町のおいしいもの食べて!)

2015
今年の年末もおいしい石川そばで年越しすることができました(^^)
これを食べないと年を越せないのですよ。
せっかくなので、私の実家秋田県能代市山本地区(能代市、八峰町、三種町、藤里町)の美味しいものを紹介♪

能代山本地区

石川そば
子どもの頃から蕎麦といえばこれ。
石川そば。
父親の実家が八峰町の石川というところに住んでいたのです。
そこで食べられていた石川そば。
場所によって鶴形そばとか、呼び名が違うようですが、もとは同じです。

2015
ぼそぼそとした蕎麦。
でも、おいしいのです!!
蕎麦粉に水と豆乳を加えるのが特徴。
野趣あふれる蕎麦本来の香りがおいしい蕎麦です。
上京してきて、普通の蕎麦がしばらく食べられなかったです。
「蕎麦の香りがしない!!」と思ったんですよ(^^;;
最近は食べられるようになりましたが。

父親の実家が農家だったので、大晦日になると石川そばをうって、持ってきてくれました。
最近はスーパーでも売っているけど、本来は家で作る食べ物。
だから、その分洗練されてないけど、素朴な、蕎麦本来の味を楽しめるものだったんです。

2015
実家から送ってくるときは、このセット。
煮干しと昆布でだしをとって、比内鶏のスープを入れます。

日持ちしないので(賞味期限5日)能代山本地区以外では食べることができない貴重な蕎麦です。
家で食べる蕎麦なので、食べたいときは蕎麦屋ではなく道の駅に行くべし。
三種町にある道の駅「じゅんさいの館」で食べることができます。
過去記事:じゅんさいの館でじゅんさい蕎麦食べてみた。


じゅんさいの館
秋田県山本郡三種町森岳字東二ッ森97
0185-72-4355

だまっこ鍋
2015
秋田といえば〝きりたんぽ"と思ったら大間違い。
能代山本地区は"だまっこ"なのです。
"きりたんぽ"は、つぶして、杉の木につけて、焼いて・・・と手間がかかりますが、だまっこはつぶして丸めるだけ。
手軽なのです。
きりたんぽは最近自分で作る人は少なくスーパーで購入する人の方が多いですが、だまっこは家で作る物。買う人はほとんどいません。
手軽なのです。<大事なことなので2度言います(笑)
そして、味はきりたんぽとほとんど変わらない。
むしろ私はきりたんぽよりも好きです。
ダシは基本は鶏ガラ。それに、ゴボウ、鶏肉、マイタケ、キンダケを追加。
キンダケも都会では味わうことができません。
写真手前にあるのがキンダケ。
独特の香りとキュキュっとした食感が特徴。

具は他にイトコン、油揚げ、長葱、そして決して忘れちゃいけないセリ!!

地元では小学5年生になると誰でも作れるようになります。
というのも、小学5年生でリヤカーに小型のプロパンガスとコンロを乗せて山に行き、だまっこ鍋を作って食べる「なべっこ遠足」があるから。
みんなで材料を持ち寄って作るのだけど、どこの班も材料に違いはなし。
だまっこ鍋に亜流はないのです。

家庭料理なのですが、能代山本地区の旅館に宿泊すると夕ご飯でいただけるようです。
結納で来た義父母が夕ご飯に出たと言ってました。
昨年、築地本願寺で行われていた秋田鳥取ハタハタフェアで能代のやま久さんが、だまっこ鍋の屋台を出していました。
調べたらお店で食べられるようです。
また、相模原で行われたさがみはらぁ~麺グランプリの特別審査員として招待していただいたときに、老舗割烹やまやさんのだまっこ鍋をいただいてました。
過去記事:潤水都市さがみはらフェスタ2011で全国のおいしいものを食べてみた。

やま久
秋田県能代市上町6-12
0185-54-8611
食べログ http://tabelog.com/akita/A0503/A050301/5002549/


八森かんこう市
2015
新鮮な魚介が食べたいならここ!!
私も帰省すると必ずと言っていいほど寄っています。

TAMIKI

週末土日だけ開かれる観光市です。

TAMIKI

新鮮な魚介をリーズナブルな値段で購入することができます。
その場で食べることもOK。
でも、絶対食べてもらいたいのが大鍋で作っている日本海食堂のつみれ汁。

TAMIKI

生のつみれも売っているけど、ここ!で食べるつみれ汁には敵わないのです!!
旦那も息子も大好物です!!

TAMIKI

串焼きの貝もおいしいよ♪

はちもり観光市
秋田県山本郡八峰町八森横間156
0185-77-3774
http://www.shirakami.or.jp/~kankouichi/


能代山本地区の美味しいものは、たくさんありすぎて長文になるので、心を鬼にして簡単に紹介していきます。

お殿水とお殿水ラーメン
お殿水

白神山地の湧き水。
「甘露」という言葉を実感できるお水です。
飲むとほんの少し甘いのですよ。
この湧き水を飲むと、他の湧き水は味がないと感じます。

お殿水を使ったコーヒーやラーメンも隣のお店でいただくことができます。
魚介のだしがきいた塩ラーメン、お殿水ラーメンは私の一押しラーメン!!
お殿水
紹介記事:来年も食べたい!お殿水ラーメン

道の駅 はちもり
秋田県山本郡八峰町八森字乙の水72-4
0185-78-2300


三種町のメロン
メロン

能代山本地区の名産のひとつにメロンもあります。
三種町にあるドラゴンフレッシュセンターでは、おいしいメロンをリーズナブルに購入することができます。運が良ければ、まるでメロンブッフェのような試食が開催されれています。
メロンの季節は絶対に立ち寄りたい場所です。
紹介記事:運が良ければメロン&スイカ食べ放題!ドラゴンフレッシュセンター@三種町

ドラゴンフレッシュセンター
秋田県山本郡三種町鵜川八幡台126−25
0185-85-3116


さくら亭の馬肉料理
奥多摩
馬肉が苦手という人に是非食べてもらいたい、さくら亭さんの馬肉料理!
私の父親もここの煮込みが大好きで、よく購入しているそうです。テイクアウトできるのですよ。
紹介記事:馬肉がこんなに美味しいなんて!!

さくら亭
秋田県能代市浅内鵜川堺5
0185-53-3933
http://www.baniku.net/



温泉&グルメのハタハタ館
日本海に沈む夕陽を見ながら温泉に入れる八森ハタハタ館。
もちろんグルメも!!
観光地にありがちな、高い、まずい、レストランとは違うのですよ。
ハタハタ館
海鮮丼!!
このボリュームで1500円。

ハタハタ館
とんぶり、オクラ、じゅんさい、長いも、トマト、玉子焼き、梅干、ギバサが乗った稲庭うどん。
なんと980円。

紹介記事:地元の人も多く利用しているのが美味しい証拠(^^)れすとらん いさりび行ってみた。
八森 あわび釜炊き弁当 @あきた白神駅

八森いさりび温泉 ハタハタ館
秋田県山本郡八峰町八森御所の台51
0185-77-2770
http://www.hatahatakan.jp/


ばばへら
ババヘラアイスも忘れずにね♪

思い出したら、また追加していきます。

春夏秋冬いつ来ても、おいしいものが食べられる秋田県能代山本地区です。はい。
関連記事

2 Comments

ライチ! says...""
ちょっ、ちょっと!
なんすか、これ。
めっちゃテンションあがるじゃないですか!
あーーー!ハタハタ館また行きて〜っ!
旦那が能代赴任中に、数回行きましたが、
レストラン、美味しくて最高でした。
手抜きしてないんだもん。
諸事情で、実家にはいつも日帰りなので、
こういうところに寄ることができません。
残念。

2015.01.14 22:04 | URL | #d58XZKa6 [edit]
さとちん says...">ライチ!"
大昌園の焼肉とか、吾作のラーメンとか、セキトのしんことか、まだまだ美味しいものたくさんあるよね~。
ハタハタ館は温泉施設のレストランとは思えない完成度。
ここメインで出かけてもいいくらいだよね!!
あぁ~~秋田帰りたいわ~~。
2015.01.15 10:07 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5771-7a4c1713
該当の記事は見つかりませんでした。