(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
グルメ ブッフェ&バイキング

魅力は千年水以外にも。ジオの恵みをまるっといただけます。

ヒュッテブルンネン

今回の旅で絶対に行きたかったのが、但馬高原植物園の中にあるレストラン ヒュッテブルネン。
カツラの千年水
昔からカツラの木は周辺の水を集めると言われていて、但馬高原植物園の中にある和池のカツラと呼ばれている大きなカツラの木は、毎日5000tの湧水を呼び寄せています。
しかも、その水は地表に降った雨水が1000年かけて地上に出てきた水で、無味無臭の天然の純粋なんです。
写真は昨年の夏に撮ったものですが、一目で(一口で)千年水の魅力に憑りつかれ、今回もまたやってきたのでした。

そして、昨年は曜日が合わなくて涙をのんだ、千年水ウォーターバイキングを味わうことができたのです。
ヒュッテブルンネン
大人 1,430円(税抜き)

もうね、この値段が「安い!」と感じるんですよ。


お料理はすべて千年水が使われています。
煮込み、出汁、ソース、デザート・・・

さらに地産地消にこだわっているので、ほとんどの特産品をここで食べることができるのです。

ヒュッテブルンネン
手前は但馬牛と里芋のコロッケ。

ヒュッテブルンネン
但馬牛スジのカレーも!!

ヒュッテブルンネン
最初の一皿(^^;;

千年水と矢田出味噌の味噌汁もおいしい!!

ヒュッテブルンネン
カレーもちゃんと但馬牛の形が残ってます(笑)

ヒュッテブルンネン
天ぷらは鳥取のヤーコン芋や紫芋、長葱など。
自家製ソーセージは3種類もあります。

ヒュッテブルンネン
まずいわけがない(笑) 千年水豆腐。

ヒュッテブルンネン
ご飯は栗と赤米のご飯。

TKGは知っているけど、SKGは知らなかった!!
ヒュッテブルンネン
S(千年水)K(かけ)G(ご飯)
初めて聞いたよ!!
ご飯に水をかけて食べるのって、この地域の食べ方なの?
千年水ウォーターライスですってーーー!!

ヒュッテブルンネン
地元の野菜や山菜を使って、千年水で調理した、ちょっとしたお惣菜も、ほっとします。

ヒュッテブルンネン
肉じゃがのじゃがいもはホクホクよ。
野沢菜の甘煮なんてはじめて食べたわ。

ヒュッテブルンネン
パンも豊富。
こちらはベーグルサンド。

山菜を使ったパスタに
ヒュッテブルンネン

山菜を使ったピザ
ヒュッテブルンネン

たどり着けなかったけど、麺類もあります。
お蕎麦食べてみたかった。
ヒュッテブルンネン

デザートも豊富!!
ヒュッテブルンネン

もちろん、千年水で作られています。
ヒュッテブルンネン
手作りくずもちや、名産品の羊羹まで。

飲み物も当然千年水。
コーヒーも飲んだけど、カルピスをついついたくさん飲んじゃいました。

ほんと、凄いバイキングです。

残念なのは、これだけの量のお料理を置いてあるので、若干冷めているのですよ。
でも、無くなるとすぐに補充されるので、それを狙って出来立てをいただくといいかも。

そして、帰ってきてから知った事実が!!
テイクアウト可能な牛丼パフェというのがあるのね!!

但馬牛を使った牛丼をパフェの容器にきれいに盛り付けて、上にお花まで飾ってくれるんですって。
夜食用に買ってくればよかったーーーーーー!!

またまた、心残りができた但馬高原植物園です。

ヒュッテブルンネンそば・うどん・麺類(その他) / 新温泉町その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5708-2ffd1dae
該当の記事は見つかりませんでした。