(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
旅行

世界遺産間近!富岡製糸場に行ってきました。 その1

富岡製糸場
5月のある日、ちわままさんに車で富岡製糸場に連れて行ってもらいました。池袋から上越自動車で2時間弱。富岡ICを降りるとすぐでした。ただ、駐車場はうわさ通りかなり少ないです。休日に行く場合は、早めに行かないと大変なことになるかも。道も狭いので身動き取れなくなりそうです。

富岡製糸場

上州富岡駅から徒歩15分なので、電車を利用するのもおススメ。
富岡の昭和の色が残った街を散策するのも楽しいですよ。
富岡グルメも忘れずに♪
こんカツ!富岡製糸場見学で絶対食べるべき1本!

富岡製糸場
平日だというのに富岡製糸場には多くの観光客が来ていました。(自分たちもその一人だけどね)
看板の前で写真を撮るのも一苦労。でも、この日は全然少ない方だとか。
世界遺産に認定されたら、さらに凄いことになるんでしょうね~。

富岡製糸場 富岡製糸場
門を入ってすぐ左手にある建物で入場券を買います。
無料のガイドツアーがあるというので、そちらを利用することにしました。

富岡製糸場

富岡製糸場
ガイドツアーを利用する人は多いです。
ただ、ガイドさんによって、かなり内容にバラツキが・・・。
私たちの担当ガイドさんは、とても丁寧に説明してくださる方だったのですが、丁寧すぎて後のガイドツアーに追い抜かされてしまうという(^^;; 後ろのガイドさんは拡声器を持って後ろまで通る声で、きっちり要点を説明していく方でした。ガイドさんは選びようがないので運まかせです。はい。
聞き逃したら、資料館にある資料を読むとだいたい補完できます。

富岡製糸場
記念碑
富岡製糸場の前に建つのは昭和18年に行啓70年を記念して建てられた碑です。創業半年後に見学にいらした明治天皇の皇太后と皇后が読んだ句が刻まれています。

と、見学してきた建物の説明を書いていこうかと思いましたが、公式ホームページに詳しく書いてあるので写真だけ(^^:

富岡製糸場の中はとにかくどこもフォトジェニック。
富岡製糸場
東繭倉庫

富岡製糸場

富岡製糸場

富岡製糸場
女工館
開業当時フランスから来日した4人の女性技術者の住居。大正時代には1階が食堂、2階は会議室に改装されたそうです。


繰糸場
富岡製糸場見学のメイン(笑)
富岡製糸場

当時の機械がそのまま残されています。
富岡製糸場
たくさんの窓は、光が入り、糸をとりやすくするためです。

富岡製糸場

富岡製糸場

富岡製糸場

富岡製糸場
う・・・美しい・・・と思う私は変?(^^;

富岡製糸場
こういう黒板がリアルですよね。

時代が止まっている気がします。

富岡製糸場
取材クルーを逆取材(笑)

その2に続く・・・
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5389-503ee3d4
該当の記事は見つかりませんでした。