(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
いい、加減。まつやま 愛媛・松山市ブロガーツアー

せとかと甘雫姫の収穫体験・・・というか食べまくり(笑)

松山市のブログツアーに参加中
いい、加減。まつやま
紹介する順番が前後しちゃいますが、いい、加減。まつやまツアーで、伊予牛、甘とろ豚、新鮮な魚介、地場野菜、地酒、地ビールと堪能してきましたが、最後はこれ!!

フルーツ!!

特に“愛媛”と聞いて最初に連想するのは“みかん”だと思います。
おもしろいサイトを見つけました。
果物ナビ
せとか
愛媛県の柑橘の出荷量はほとんどが日本一。
他の県も見てみたのですが、日本一がこれだけ並んでいる県はないですよ!!

そんな中、私達が訪ねた2月に収穫のピークを迎えていたのがみかんの大とろと言われているせとか

いい、加減。まつやま
大きな柑橘は皮が硬くて剥きにくいものが多いですが、せとかは皮が薄くて、子どもでも簡単に剥く事が出来ます。
そして、皮を剥いた途端爽やかな香りがはじけ飛ぶんですよ!!
ほんと、はじけ飛ぶって感じ。
もしくは玉手箱をあけたときの煙のように(笑)、まわりを爽やかな香りが覆うんです(^^)

いい、加減。まつやま
ツアーの最後は、せとかの収穫体験でした。
温室の中で、大切に育てられているせとか。
ストッキングの素材で作られた特別な袋で1個1個くるまれています。

いい、加減。まつやま
木にはトゲがあるので、手袋をはめて収穫しました。

いい、加減。まつやま

その場で剥いて、即、食べてみましたよ~。
果汁たぁ~~~~っぷり!!酸っぱいのが苦手な私でも大丈夫。甘くておいしい~~♪

「3日ほど置くと、さらに美味しくなりますよ」のアドバイスどおり、家に帰って3日後に食べてみると・・・

さらに甘さが増し、また果実もぷるぷるして、まるでゼリーのようでした。

さらにさらに暫くたってから、食べごろのせとかが贈られて来ました(^^)
いい、加減。まつやま

この艶々と輝くせとかの中には、あま~~~~い果実がたっぷりつまっているのです♪
いい、加減。まつやま
じゃぁ~~~ん!!

我が家は普段果物を食べないのですが、せとかは気がつけば数が減っていました。

食べ終えた皮は乾かしてお風呂に入れて、せとか風呂を楽しんでいます(^^)

そして、柑橘だけじゃないのですよ。松山のおいしいフルーツは。
せとかの収穫体験の前に出かけたのは苺狩り。

いい、加減。まつやま
甘雫姫(かんなひめ)、あまおとめ、紅ほっぺと3種類の苺を食べ比べしてきました♪

お世話になったのはいちごファーム北条さん。

愛媛県内最大級のいちご園です。


甘雫姫(かんなひめ)、あまおとめは愛媛で品種改良された苺で、特に甘雫姫(かんなひめ)はデビューほやほやの珍しい苺。

いい、加減。まつやま

苺狩りじゃなければ食べられない、ちょっぴり青い部分が残っている苺が、じつは美味しいのです。

いい、加減。まつやま
この青い部分が真っ赤に熟した苺にはない、歯ごたえと風味があって、うまく言い表せないのですが、お店で買ってきて食べる苺とは違う味なんですよ。

う~~ん、う~~ん、青い部分はリンゴっぽいというか・・・とにかく1粒で2度おいしい苺。

いい、加減。まつやま
真っ赤に熟したあまおとめは、見えない練乳がかかっているような甘さ(笑)

お腹い~~っぱい愛媛の苺を食べたのに、アイスは別腹。

いい、加減。まつやま
いちごファーム北条さんの“まるごと生いちごソフト”をいただきました♪

ソフトにはブルーベリー果汁も入っているのだけど、その酸味と苺の甘さが絶妙です♪

せとかは今が旬なので、是非機会があったら食べてもらいたいです。



あまおとめはシーズン終了で販売が終ってましたが、唯一このお店でまだ買えるようです。


かんなひめは販売されてませんでした(^^; 幻の苺を食べさせてもらったんですね。

店頭で、せとかを見かけたら是非食べてみてくださいね。

いい、加減。まつやま
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5234-b233c010
該当の記事は見つかりませんでした。