(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
ホテル&旅館

満月の下、露天風呂をいただきました。道後温泉 茶玻瑠


道後温泉 茶玻瑠
宿泊先は道後温泉 茶玻瑠 

道後温泉に屋上展望風呂を作ったのは茶玻瑠が最初だそうです。
ちょうど15日は満月。
温泉から地球のパワー、空からは満月パワーをもらい、パワーチャージできた気がします(^^)

茶玻瑠
この日は天候のため普通のお風呂でしたが、公式ホームページによると桶風呂は金・土・日は薔薇風呂になるそうです。

茶玻瑠
中のお風呂の窓からも松山の街を一望できます。

茶玻瑠
洗い場も広く、シャンプー、リンス、ボディソープは2種類、クレンジングソープも用意されていました。

茶玻瑠
脱衣所も広くてゆったり着替えができました。ドライヤーの数も多かったし。(お部屋にもドライヤーあるけどね)
画期的だなと思ったのが、脱いだ草履は番号が書かれたクリップで留めて、同じ番号の書かれた札を持ってあがること。これなら自分の履いてきた草履がわからなくなるなんてことないものね。
ちょっとしたことだけど、ナイスアイデア!と思いましたよ。

さてさて、前後しますが旅館の紹介。サムネイルの写真はクリックすると大きな写真を見ることが出来ます。

茶玻瑠
茶玻瑠は道後温泉本館のすぐ後ろにあります。

茶玻瑠 茶玻瑠

茶玻瑠 茶玻瑠

茶玻瑠 茶玻瑠
落ち着いた色合いの広いエントランス。1階ではWi-Fiが使えるそうです。
自動販売機は1回入口の横とお風呂場の階にあります。

茶玻瑠
フロントの横には道後温泉めぐりをするための篭と石鹸が用意されていました(^^)

それではお部屋に向かいます。
茶玻瑠 茶玻瑠
廊下も“和”の雰囲気(^^)

茶玻瑠 茶玻瑠
ドアは鍵で開けるタイプ。

茶玻瑠
この広いお部屋をひとりで使わせていただきました(^^)

茶玻瑠
お部屋に飾ってあったお花はトルコキキョウ。旅館のブログを読むと、館内のお花にはこだわりがあるようです。

茶玻瑠 茶玻瑠
タオル、ドライヤー、シャワーキャップ、櫛がありました。

茶玻瑠 茶玻瑠
トイレとお風呂が別なのが嬉しい。お風呂は残念ながら温泉ではないそうです。

茶玻瑠 茶玻瑠
シャンプー、リンス、ボディソープ、ハンドソープもあります。

茶玻瑠 茶玻瑠
鍵についていた石が気になる~~。なぜ石なんでしょう?お茶セットのほかに、氷の入った冷たいお水がお部屋に用意されていたのが嬉しかったです。

茶玻瑠

茶玻瑠
浴衣と半纏、新品のようにきれいな足袋が用意されていました。

コンセントもたくさんあって、ブロガーには助かる(笑)充電しなきゃいけないものが、たくさんありますから(^^;

とっても居心地のよいお部屋だったのに、疲れていたのか即寝落ちしちゃいました。悔しいなぁ~~。心残り。
心残りといえば、道後では今道後オンセナートというアートフェスティバルが行われているのです。
道後温泉全体でアート化しているんですよ(笑)
その中の目玉のひとつが「HOTEL HORIZONTAL(ホテルホリゾンタル)」。
10軒のホテル・旅館にそれぞれ一室。著名なアーティストたちが手がけた泊まれるアート作品があるのです。

茶玻瑠には愛媛県出身フィンランド在住の「マリメッコ」デザイナー石本藤雄氏が手がけたSuuri Taiga / 大草原というお部屋があるのですが、残念ながら宿泊者がいて見学することができませんでした。代わりにと石本藤雄氏のバッチをいただきました。マリメッコのファブリックを使ったリネンのお部屋・・・泊まってみたいものです。

茶玻瑠

アルカリ性単純泉の道後温泉は風水では人間関係運、仕事運、健康運、恋愛運に効果があると言われています。
いい、加減。まつやま
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5199-7815865a
該当の記事は見つかりませんでした。