(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

モノトーンから色鮮やかな世界へ。冬の砂丘は幻想的♪鳥取砂丘イルミネーション

鳥取砂丘
自他共に認める悪天候女の私は
青空の下の砂丘を見たことがありません。
3回目の旅でも空には雲が。

しかも季節は冬。

ただでさえ色味のない(^^;鳥取砂丘が
さらに色のない世界となっていました。

いえ、それも魅力のひとつなんですけどね。

そんな砂丘が色鮮やかに変身するのも冬。

鳥取砂丘

↑ こ~んな砂丘が

↓ こ~んな風になります。

鳥取砂丘

鳥取砂丘イリュージョンです。

2002年からはじまり
もう10年以上続いている山陰地方最大のイルミネーションです。

20万個以上の電球が砂丘を鮮やかな光の世界へと変えています。
鳥取砂丘

鳥取砂丘

バスまでテーマパークの乗り物のよう。
鳥取砂丘

光のトンネルは特に幻想的。
鳥取砂丘

鳥取砂丘

車の渋滞が続いているけど、それすらもイルミネーションの一部のよう(^^;

鳥取砂丘

鳥取砂丘


毎年11月の末から12月25日くらいまで開催されています。

さらに昨年は砂丘のすぐ側にある「砂の美術館」で、
初の試み3Dプロジェクションマッピングが行われていました。

ちょうど第6期東南アジア編と題して
美術館の中にアジアの砂像が展示されていました。

実は「砂の美術館」初めて入りました。

砂の美術館
これが砂で出来ているなんて!!

砂の美術館
この砂でできた壁面に3Dプロジェクションマッピングが投影されたのです。

砂の美術館
写真左側の奥が東映された砂像の壁です。
大きさがわかっていただけたでしょうか?


動画も撮ってきましたが、
実際に目の前で見た美しさの半分も撮れてない気がします。



冬に砂丘に来て良かった・・・そう思える砂丘イリュージョンと3Dプロジェクションマッピングでした。



山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

こちらもよろしく♪
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー夏

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5170-5ff76a6b
該当の記事は見つかりませんでした。