(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~3日目~

山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬

3日目の様子をざっくり紹介。
詳細はぼちぼち。

3日目の朝は大好きな日乃丸温泉からはじまりました。
山陰海岸ジオパーク
朝6時から営業している熱湯(あつゆ)の温泉。
350円で入ることができます。
昨年入って、すっかりファンになりました。
詳しい紹介はこちら⇒☆

誰もいなかったので許可を得て湯船の写真も撮らせていただきました(^^)

実は宿泊したスーパーホテル鳥取駅北口には
因幡の湯という天然温泉がついていたのですよ。

なので、日乃丸温泉はこの旅3湯めです(^^)

ホテルに戻り無料の朝食(ブッフェで食べ放題!)をいただいたら
山陰海岸ジオパーク
行動開始です!!

ちょうど祝日だったので
山陰海岸ジオライナーが走っていました!!
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー

大きな窓から山陰海岸ジオパークを眺めながら
鳥取から豊岡までの列車の旅です。

山陰海岸ジオパーク

途中、餘部陸橋も通りました(^^)
山陰海岸ジオパーク
以前はこの陸橋を通る電車を撮る側でしたが
今回は撮られる側です。

餘部駅見学の時の記事はこちら⇒☆

電車で鳥取から豊岡区間を2名以上で旅行すると
運賃が最大半分戻ってくる
そうなので
こちらの申請もしてみようと思っています。

豊岡の駅で降りてレンタカーを借りようと思ったら
既に予約でいっぱい。
やっぱり突然はムリか~(^^;

というわけで城崎まで戻り
今日の宿に荷物を預け(大正時代の建物。レトロでしょ)
山陰海岸ジオパーク

まずはお昼ご飯。

城崎 お食事処 凛にて
山陰海岸ジオパーク
この旅3杯目の海鮮丼。

体にエネルギーチャージを終えたら
駅前の城崎温泉旅館協同組合でレンタサイクルを借りました。
山陰海岸ジオパーク
電動自転車が2時間500円。
通常の自転車が2時間400円なので
100円の差なら電動を借りたほうがお得。

特に玄武洞に行こうと思ったら
途中ひと山越えなきゃいけないので
絶対電動自転車がオススメです。

山陰海岸ジオパーク
城崎駅から電動自転車で15分。
玄武洞公園に到着です。

玄武洞は想像以上に見応えのある場所でした!

玄武洞や青龍洞のほか
運の良いことに補強工事が早めに終了し
本来なら年内見ることができなかった
白虎洞、ふたつの朱雀洞も見学することができました。

でも、玄武洞公園に来たら絶対!絶対!ぜ~~ったい!!無料のガイドさんお願いして。

今回、玄さんそっくりのリアル玄さんにガイドをお願いしたのですが
ものすごく勉強になって
そしてものすご~~~く面白かったです。

まわりの人も引き込まれて一緒にお話を聞いちゃうくらい。

あとでじっくりブログで紹介しますね。
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
リアル玄さん(笑)

許可を得て掲載しています(^^)

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
本物の玄さんにも会えたよ♪

玄武洞から城崎に向かう途中
頭の上を大きなコウノトリが2羽飛んで行きました。

山陰海岸ジオパーク
カメラを出すのが遅れてしまい小さくしか写っていませんが(丸で囲んだ部分)
本物はすっごく大きくて感動しちゃいます!!

頭の上を
本当に頭の真上を2羽飛んでいったの!
言葉にならない嬉しさ!!

城崎に戻ってレンタサイクルを返した後は
歩いて散策。

山陰海岸ジオパーク
足湯で温まったり

山陰海岸ジオパーク
温泉卵を作って食べたり・・・。

このバツグンの半熟状態の温泉卵を
木の匙ですくって食べるの。

ンっま~~~~~~い!!

チェックインの時間になったので
宿で浴衣に着替え外湯めぐりスタート。

  

   

さとの湯→鴻の湯→まんだら湯→地蔵湯→御所の湯→一の湯→柳湯

コンプリーーーーートォォォ!!

前回、一の湯と柳湯入れなかったの!

昨年の城崎外湯めぐりの記事はこちら⇒☆

で、今回気づいたのだけど男湯、女湯、微妙に違うの。
だから2度目のお風呂も前と違うお風呂で
とっても新鮮でした。

山陰海岸ジオパーク

まんだら湯と地蔵湯の間に夕ご飯もいただき
大満足の城崎の夜が更けていったのでした。

山陰海岸ジオパーク


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

こちらもよろしく♪
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー夏

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://provisionaldustbox.blog50.fc2.com/tb.php/5102-8cf1d9bc
該当の記事は見つかりませんでした。