(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
神社・仏閣・パワースポット

週末弾丸トラベラー♪0泊3日で奈良・京都の世界遺産と夏祭り  ~春日大社・平等院編~

春日大社
週末は弾丸トラベラー♪
金曜日、21時まで仕事をしたあと、新宿から夜行バスを利用したツアーに参加してきました。
『春日大社と平等院鳳凰堂&京都フリーツアー』

目次
●春日大社
●平等院鳳凰堂

●京都 
 ・下賀茂神社 みたらし祭り→京都編へ
 ・伏見稲荷 宵宮祭り→京都編へ
 ・雄琴温泉 あがりゃんせ→京都編へ

 
集合は新宿西口都庁大型バス駐車場に22時半。

春日大社
今回はTVや雑誌にも多数出演している、スピリチュアル添乗員 五斗 美湖さんが一緒でした。
秩父三社めぐりでもお会いしているので2度目です(^^)
覚えていてくださって嬉しい♪

22時45分、定刻通りに新宿を出発。(今回は大宮から参加のお客さんもいました)
途中、足柄SA、浜松SA、御在所SA、高速を降りてからは、道の駅針テラスで休憩をとりました。
春日大社
こちらで洗顔をしたり、お化粧を直したり…。

春日大社
今回は北関東観光さんのバス。
運転手さん2名が交代しながら安全運転で、6時15分、春日大社一の鳥居に到着しました。

春日大社 ~Kasugataisha Shrine~

春日大社
春日大社は、奈良時代に平城京の守護と民の繁栄を願うために創設され、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀っています。御祭神は武甕槌命(タケミカヅチノミコト)、経津主命(ふつぬしのかみ)、天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売神(ひめがみ)の4柱。多くの灯篭が奉納されており、室町時代以前の灯篭も多く現存しています。また、朱色の拝殿は奈良公園の中でもひときわ目立ち、新緑の時期には緑、秋には紅葉の赤、冬は雪景色の白、季節によって様々な美しい姿を眺めることができます。
1998年には「古都奈良の文化財」として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
2015年・2016年と春日大社第六十次式年造替が行われています。式年造替とは、20年に一度執り行われる社殿の修築大事業のことで、お住まいを改めることによって若々しい力強い御神威のご発揚を願います。


早い話が、新しい家に移り住んで心身(?)ともにリフレッシュしたからパワーも強力になっているよってことじゃないかと。<バチ当たりな発言?(^^;
式年造替が目的にツアーに参加されている方も多くいらっしゃいました。

春日大社
鹿島神宮から武甕槌命をお迎えしたとき、白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使として崇めています。
奈良公園には、たくさんの鹿がいて、とても人懐っこかったです。

神社・仏閣・パワースポット

日本最古の神社 大神神社と三輪山登拝ツアーに参加してきました。 その2

大神神社
四季の旅さんのバスツアーを利用して参加した、大神神社と三輪山登拝ツアー続きです。
>>日本最古の神社 大神神社と三輪山登拝ツアーに参加してきました。 その1

目次
●夜行バスで出発→その1へ
●綱越神社→その1へ
●大神神社→その1へ

●元伊勢 檜原神社
●三輪山登拝
●三輪グルメ


元伊勢 檜原神社

大神神社
三輪山への入口は挟井神社にあり、9時から登拝ができます。今回、四季の旅さんがお願いして、特別に8時半から登拝できるようになっていました。ツアーはここから自由行動。午後1時にバスに集合となります。
まだ8時前だったので添乗員さんの案内で希望者は檜原(ひばら)神社に向かいました。

大神神社
挟井神社から檜原神社までは、歩いて片道30分ほどです。
ただし、その道は 「山の辺の道」と呼ばれる史実に残る日本最古の道です。
何千年という時を超えて、同じ道を歩いていると思うと、とても不思議な気分になりました。
檜原神社までは一本道なのですが、途中1か所だけわかりづらい別れ道があります。

大神神社
この道を右に進むと檜原神社に向かいます。添乗員さんはかつて左の道を行き、たどり着けなかったことがあったそうです。

神社・仏閣・パワースポット

日本最古の神社 大神神社と三輪山登拝ツアーに参加してきました。 その1

大神神社
奈良県桜井市にある大神(おおみわ)神社は日本最古の神社のひとつとされ、大和の国の一の宮でもあります。御祭神は大物主大神 (おおものぬしのおおかみ)。本殿はなく三輪山をご神体として拝するという、原初の神祀りの様子を現在に伝えています。古来、三輪山は禁足地として足を踏み入れることは出来ませんでしたが、熱心な信者からの要望を受け、現在は特別に入山が許可されています。大物主大神は農業・工業・商業・酒造業を始めとする全ての産業、方角の災いを除く方除(ほうよけ)、治病、交通、航海、縁結びなど、全ての人間生活の幸福を増し勧めることを計られたありがたい神様で、江原啓之氏が日本で5本の指に入るパワースポットとして紹介したことで、最近特に注目されています。
今回、
四季の旅さんのバスツアーを利用して、大神神社と三輪山登拝ツアーに参加してきました。

目次
●夜行バスで出発
●綱越神社
●大神神社

●元伊勢 檜原神社→その2へ
●三輪山登拝→その2へ
●三輪グルメ→その2へ


夜行バスで出発

大神神社
新宿駅西口 都庁大型バス駐車場を23時に出発。
この日は私は21時まで仕事だったので、そのまま集合場所へ。
近くで天ぷらそばとビールを飲み、コンビニでペットボトルのお茶を買ってから乗車しました。
23時に出発して、23時半には消灯。
途中、足柄SA、岡崎SA、御在所SA、天理市のファミリーマートで休憩を取りました。
大神神社
私は岡崎SAで買っておいた大内山牛乳と、鶏ちゃん焼きおにぎりで朝ごはん。
ファミリーマートでは生卵1パックを購入しました。理由はのちほど(^^)

大神神社
朝6時半には大神神社の大鳥居に到着しました。
高さ32メートル。こちらが一の鳥居だと思っていましたが違うようです。
こちらの鳥居の下に駐車場があるので、ここからは徒歩で向かいます。


綱越神社(おんばらさん)

大神神社
駐車場から大神神社に向かう前に、途中にあった綱越神社、通称おんばら社へ添乗員さんが案内してくださいました。

神社・仏閣・パワースポット

隈研吾氏デザインのスタイリッシュな神社@神楽坂 赤城神社

赤城神社
お友達が仕事で出かけていてFacebookにアップしたいたのを見て、ずっと行きたいと思っていた赤城神社。
神楽坂駅から徒歩1分ほど。

赤城神社
1番出口の階段を上り、左に進んで、最初の曲がり角を左に曲がると正面に大きな赤い鳥居が見えてきます。

赤城神社
御祭神は岩筒雄命(いわつつおのみこと)と、相殿として赤城姫命(あかぎひめのみこと)。
創建は鎌倉時代の正安2年(1300年)。由緒ある神社なのですが、震災や火災によって何度か焼失しています。

神社・仏閣・パワースポット

東京のお伊勢様『東京大神宮』

東京大神宮
何度か神社・仏閣ツアーに参加して、参加者の皆さんと楽しくお話させていただいてるのですが、みなさんから一様に聞かれるのが

「東京大神宮行ってないんですか?」

って、こと。
恥ずかしながら知りませんでした(^^;

東京大神宮
とっても気になっていたので、先日ひとりでフラリと出かけてきました。
ご祭神は伊勢神宮と同じ天照皇大神・豊受大神。
天之御中主神、高御産巣日神、神御産巣日神、倭比売命も祀られています。

東京大神宮
飯田橋の駅から徒歩5分。
東西線の階段を昇ると、こんな碑が立っていました。

東京大神宮
飯田橋の駅前はビルだらけで、こんなところに?と歩きながら少し不安になります。

でも、ビルとビルの間に東京大神宮はありました。

東京大神宮

神社・仏閣・パワースポット

神都伊勢の美風 伊勢神宮 朔日参りに行ってきました。 その2

伊勢神宮
四季の旅さんのツアーを利用して朔日参りに出かけてきた記録の続きです。
前の記事はこちら⇒神都伊勢の美風 伊勢神宮 朔日参りに行ってきました。 その1


目次
●猿田彦神社
●内宮おかげ参道
●内宮へ
●おはらい町


猿田彦神社

伊勢神宮
外宮参拝のあとはバスで内宮に向かうのですが、オプショナルツアーの猿田彦神社参りに参加しました。
御祭神の猿田彦大神は、万事最も善い方へ導いてくださる"みちひらき"の大神で、本当なら伊勢神宮参りの一番最初にお参りし、旅の安全を祈願するのだそうです。
また、猿田彦大神は背中を押してくれる神様と言われています。
自分の進む道に悩んでいる人は訪れると良いそうですよ。
まずは宮司さんから神社の由来などを教えていただき、その後自由散策です。

伊勢神宮
同じ敷地に、猿田彦大神の妻の天宇受賣命を祀っている佐留女神社(さるめじんじゃ)があります。天宇受賣命が岩戸にこもった天照大御神を出すために神楽を舞った逸話から、役者やミュージシャンなど芸能関係者多く参拝されるとか。

伊勢神宮
境内の中心には古殿地(こでんち)という方角を刻んだ石柱があり、自分の干支を触るとご利益があると言われています。
でも、もっとパワーをいただく方法があるんですよ。
これはオプショナルツアーに参加した人だけが教えてもらった秘密のおまじない。
願い事にあわせて、3つの干支を触ります。

神社・仏閣・パワースポット

神都伊勢の美風 伊勢神宮 朔日参りに行ってきました。 その1

伊勢神宮
ずっと行ってみたかった伊勢神宮。
今回、四季の旅さんのツアーを利用して朔日参りに出かけてきました。

伊勢神宮と朔日参り
正式名称は「神宮」。全国にある八万数千の神社を統括する神社本庁が本宗と仰ぎ、すべての神社の上にある神社とされています。ひとつのお宮ではなく、太陽を神格化した天照坐皇大御神(天照大御神)を祀る皇大神宮(内宮)と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮(外宮)の二つの正宮のほか、別宮、摂社、末社、所管社を含めた125のお宮の集合体が伊勢神宮です。
伊勢神宮には古くから毎月1日に、いつもより早く起き、無事1か月を過ごせたことを感謝し、新しい月の無事を願う朔日参りという習慣があります。これにあわせて内宮前のおかげ横丁では、参拝客をもてなすために、朔日限定のお餅やお粥などが提供され、毎月早朝から賑わっています。


今回は夜行バスで新宿から伊勢神宮に向かい、翌日の夜に新宿に帰ってくる日帰り(?!)ツアーです。
とっても盛りだくさんなツアーでした。


目次
●夜行バスで出発
●おかげ横丁散策
●月夜見宮・外宮


夜行バスで出発

バス旅
23時、新宿都庁前からバスで伊勢神宮に向かいます。
足元も広々としていて、とても眠りやすいバスでした。
今まで夜行バスで旅行をしたことはありますが、夜行バスでツアーに参加は初めてです。
一番驚いたのが消灯。
23時45分になると添乗員さんの「1・2・3・だーーーーーーー!!」のかけ声と共に全員椅子をフラットにします。
かけ声は置いといて(笑)全員一斉に椅子をフラットにするのは、後ろの人に迷惑がかからなくていいですね。
その後、灯りを消したので私はグッスリ眠ることができました。
途中、足柄SA(12:30)、浜松SA (2:20)、御在所SA(4:15)でトイレ休憩。
最後の休憩で歯磨きをしたり、化粧直しをしました。
バスの中の詳細レビューはこちら⇒バスで伊勢神宮に行ってきました♪ バス旅にあると便利なもの

おかげ横丁散策

伊勢参りで賑わった江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現したおかげ横丁。実在した妻入の木造建築物を忠実に再現、もしくは移転した28の建物が並んでいます。
伊勢神宮
5:30 伊勢神宮内宮前に到着。
宇治橋の鳥居の前で希望者による集合写真撮影♪
その後は2時間の自由時間。

伊勢神宮
朔日参りで賑わうおかげ横丁の散策に向かいました。

神社・仏閣・パワースポット

オリジナル御朱印作りました♪ 作り方紹介

御朱印帳
かみのみか+のアンバサダーに選んでいただき、御朱印帳づくりに参加してきました(^^)

御朱印帳
私にとって5冊目の御朱印帳です。

自分で購入したのは、京都の東福寺、名古屋の熱田神宮、多摩の御嶽神社の御朱印帳です。
特にこだわっているわけでなく、行った時に無くなったからたまたま買うという<バチアタリ?(^^;;
熱田神宮だけは、いろんな偶然が重なって行くことになったので、なんだか呼ばれたような気がして購入しました。
名古屋行ってみた。~名古屋城・熱神宮~
一番左はカルトナージュ アトリエシュシュさんが私のために作ってくれた御朱印帳。
金の枠にモスグリーンのリボン、御朱印をお願いすると「素敵な御朱印帳ですね」と言っていただくことが多く、とってもお気に入の1冊でした。
御朱印でいっぱいになってしまったので、新しい自分だけの御朱印帳が欲しかったんです。

御朱印帳
秋葉原の柳森神社近くのビルで行われました。
柳森神社って狛犬ならぬ狛狸なんですよ!!
すっごいかわいかった!!
なんで写真撮ってこなかったんだろう<疲れてたのね

さてさて、本題に戻って(^^;
御朱印帳は1時間ほどで作ることができました。
許可をいただいたので、作り方を紹介しますね。

神社・仏閣・パワースポット

秩父三社めぐりバスツアーに行ってきました。

関東最強のパワースポットとして、今、最も注目されている埼玉県秩父市にある三峯神社。
その三峯神社と一緒に、秩父神社、宝登山神社の秩父三社をめぐるバスツアーに参加してきました。

秩父三社めぐり
利用したのは秩父三社めぐりツアー
秩父三社だけでなく、長瀞石畳観光もある見どころ満載の日帰りバスツアーです。
人気の三峯神社は最初に向かうので、陽の気が満ちている午前中に参拝できるのも嬉しいですよね!!
朝7時新宿都庁大型バス駐車場出発。
朝早いですが、はりきって行ってきました♪


途中、関越自動車道の嵐山PAで休憩を取り、一路三峯神社へ。
三峯神社は標高1100メートルの三峯山の山頂にあります。
バスか自家用車でしか行くことができません。
秩父駅からバスで1時間、ぐねぐねした山道を登っていきます。

秩父三社めぐり
途中、二瀬ダムの建設によってできた秩父湖を通るのですが、ダムの上を車が走るのですよ。
これも珍しいですね。
路線バスは1日に5本ほどなので、バスツアーは本当にありがたいです。


スピリチュアル添乗員 五斗美湖さん

秩父三社めぐり
今回のツアー、添乗員はTVや雑誌でも何度か紹介されているスピリチュアル添乗員 五斗美湖さんでした!!
神社仏閣に詳しく、神様が喜ぶ正しい参拝の方法や、絶対によりたいパワースポットをバスの中で紹介してくださって、バスの中も充実した時間を過ごすことができましたよ。
本当なら今回のツアーの添乗員さんは別の方だったそうなのですが、急遽美湖さんに代わったのだそうです。
これもお導き?(笑)
とっても濃いバスツアーとなりました(^^)

五斗美湖さんブログ⇒今日も心に花束を
五斗美湖さんFacebook⇒https://www.facebook.com/miko.goto

神社・仏閣・パワースポット

秩父三社めぐりバスツアー ~関東最強パワースポット三峯神社~

秩父三社めぐりバスツアーに参加してきました。

今、関東で最も注目を浴びているパワースポット。
埼玉県秩父市にある三峯神社
標高1100メートルの三峯山の山頂にあり、関東では一番天に近い場所にある神社と言われています。
その分、パワーも強力なのだとか。

秩父三社めぐり
見渡せば秩父連峰の山々。
綺麗に連なったその形勢は「進龍」と呼ばれ、三峯山は富士山から東京へと流れ込む強い龍脈上にあります。

日本武尊(やまとたける)が創建し、御祭神は伊弉諾尊 (いざなぎのみこと)、伊弉册尊 (いざなみのみこと)の二柱が祀られています。
ちなみに神様は一人、二人と数えるのではなく、一柱、二柱と数えるのだということを、今回の旅の添乗員 五斗美湖さんから教えてもらい、はじめて知りました。

豊かな自然に囲まれた境内は、神聖な空気に満ち溢れています。
開運、金運に特に御利益があり、また、浄化作用もあるそうですよ。
最近ついてないなぁ~と思う人は訪れてみるといいかも。
業績が低迷していた大手電子部品メーカーの社長が、三峯神社を参拝するようになってから業績が回復したという話がTVで紹介され、出世や仕事に効くパワースポットとしても注目されているようですよ。
明確な願望を持っている人は、実現のための後押しをしてくださるそうで、叶えたい夢を持ってい人にも良さそうですね。

今回はスピリチュアル添乗員 五斗美湖さんから、特にパワーの強いスポットを教えていただいたので紹介します。

■ 三ツ鳥居(みつとりい)
秩父三社めぐり
入口は珍しい三ツ鳥居です。この世に最初に現れた三柱を表しています。
三ツ鳥居で有名なのは日本最古の神社 奈良県の大神神社がありますが、大神神社の三ツ鳥居は禁足地にあるため直接見ることはできません。

秩父三社めぐり
鳥居の前の狛犬は山犬(狼)です。
三峯神社を守ってるのは山犬(狼)で、オイヌサマ様と呼ばれています。
そういえば春に出かけた武蔵御嶽神社も狛犬が日本狼でした。
関東周辺の山には昔日本狼が多かったのでしょうか?

このカテゴリーに該当する記事はありません。