(暫定)DUST BOX

文字のゴミ箱です。お弁当の記録、本、映画の感想から、おいしかったお店、旅の記録まで
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~INDEX~

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
12月21日~24日
3泊4日で島根~鳥取~兵庫と旅をしてきました。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー後期に
選んでいただいたのです。

以前の山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーの記事はこちら
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー2012秋
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー2013夏

今回は冬の山陰海岸ジオパークの旅。
冬は寒くていや~~という方が多いと思いますが
冬だからこそ行きたい山陰海岸ジオパークの魅力を
たくさん満喫してきました(^^)

今回もブログをアップするたび
こちらにタイトルをアップしていきたいと思います。

行きたいところがたくさんあって
でも時間には限りがあって
絞って絞って
それでも時間の許す限りめいっぱいまわってきました。

ゆったりとした更新になると思いますが
おつきあいくださると嬉しいです。

山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~1日目~
山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~2日目~
山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~3日目~
山陰海岸ジオパーク 女子旅モニターツアー2013冬  ~4日目~
スカイマークで行く山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパーク 海鮮丼の旅♪ 3
日本百名湯のひとつ岩井温泉で柚子湯に浸かる
狛犬は虎!いにしえの昔から賀露を見守り続けている賀露神社。
華族に大変身♪コスプレできちゃうカフェ 大榎庵
ここは肉好きのパラダイス?!2380円で鳥取和牛食べ放題!!
モノトーンから色鮮やかな世界へ。冬の砂丘は幻想的♪鳥取砂丘イルミネーション
これでハーフサイズ?刺身盛りに大満足!!
スーパーホテル鳥取北口の無料朝食
朝食&温泉つきで一人3,490円!スーパーホテル鳥取北口
山陰海岸ジオライナーのぬくぬくの車内から冬の日本海を楽しむ♪
地球の鼓動を体感できる迫力の玄武洞
城崎温泉扇屋旅館のお食事
大正浪漫な宿。1日5組限定 城崎温泉扇屋


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター ちょっと寄り道記事
行列ができるのも納得♪おいしい出雲そば食べました。
海鮮だけでなくお肉もおいしい!
まるで異次元に迷いこんだような雪の若桜散策。
八雲立つ出雲に立つ


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター おまけ記事
鹿肉。それは山陰海岸ジオパークからの挑戦状(笑)
オフ会狂走曲!1尾のもさ海老目当てに新幹線往復&滞在時間30分!!


ジオの恵みといったら温泉とグルメ♪

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
入った温泉の数 10湯

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
城崎温泉では一番札もGETしました。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

八雲立つ出雲に立つ

出雲大社
昨年末の山陰海岸ジオパーク女子旅モニターに出かけたとき、米子空港を利用したので、ちょっと足を伸ばして出雲大社に参拝してきました。

10月、「神無月」が唯一「神有月」となる出雲。
子どもの頃、その話を聞いてからずっと憧れていた出雲の国。
半世紀近く生きて(笑)やっと訪ねることができました。

出雲はやはり不思議な土地でしたよ。

出雲に向かう途中、どんどん天気が悪くなり小雨がふりはじめました。
自他共に認める悪天候女なので、「また雨か」くらいにしか考えてなかったのですが、
いきなり目の前に虹が!!
出雲大社
この写真だとうっすらとしか見えないのですが、道の先、真ん中から向かって右に虹がかかっています。
肉眼では虹の全体像を見ることができ、しかもずっと虹の端に向かって走っていたんですよ。

この写真はこちらのサイトからお借りしたものですが、実際はこんな感じに近かったのです。
虹の端

虹の端には宝が埋まっていると言うけど、常に前方に見えていたから出雲大社に呼ばれている気がしましたよ(^^;

出雲大社
出雲大社に着いた時には虹は消えていましたが、空はどんより曇り空。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

まるで異次元に迷いこんだような雪の若桜散策。

若桜
3回参加させていただいた山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー。
実は一番最初から「ここに行きたい」と毎回スケジュールに入れて提出していながら、迷子になったり、反対方向のバスに乗ったり、天気が悪かったりで、結局行けなかった若桜。
3度目の旅でやっと行くことができました。

ガイドブックを読んでも、1ぺージ紹介があるかどうかの小さな県境の町。
でも、なぜか気になっていたんです(笑)

出かける前日まで山陰には雪が降っていたらしいですが、実際に出かけると雪は融けていて、見慣れた鳥取の風景でした。
が、電車に乗って進んでいくと郡家から急に雪景色になったんです。
トンネルを抜けたら・・・なんてことはなくて突然雪景色。
雪はそれだけで風景を変えちゃいますが、若桜は蔵や神社仏閣が多いので、タイムスリップしたようでした。
若桜
昭和の面影を感じさせるノスタルジックな駅舎。

若桜鉄道は平成20年に日本ではじめて全路線と関連施設がまるっとまとめて国の登録有形文化財に指定されています。
鉄道ファン垂涎の路線なのです。
若桜
現在運行中のさくら1号。

C12形蒸気機関車やDD16形ディーゼル機関車を見ることもできます。
山陰海岸

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

ふたたびの。城崎温泉

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアーは、プライベートな旅行というわけじゃないので、なるべくなら行った事のない場所に行って、いろいろ紹介していきたいと思っているのですが、どーーーーしても再訪したい場所がありました。

それが城崎温泉です。

城崎温泉
日本情緒あふれる、これぞ温泉。 THE ONSEN!!という温泉街(笑)
温泉で体を芯から温めた後は、浴衣で街をぶらぶら。
小さい頃から憧れていた、私の理想の温泉の姿が城崎温泉だったのですよ(^^;
なにより外湯巡りが楽しい。
いろ~~~~んな温泉に入れるのが温泉好きには嬉しくてたまらないのです。

前回は休館日と時間切れで5つしか入れませんでしたが、今回は7つのお湯をコンプリートしてきました。
前回の記事:城崎温泉7つの外湯で七福いただきます。

  

   

さとの湯→鴻の湯→まんだら湯→地蔵湯→御所の湯→一の湯→柳湯


前回は出発が早かったのでチャレンジできなかった一番札も、今回はGETできました。
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
朝7時OPENの地蔵湯に6時半に並んでGETです。

城崎温泉には外湯めぐりの7つのお風呂で、それぞれ男女一番風呂の人に一番札を配っているのです。
毎日14個限定なので、かなりの競争率ですが、温泉好きなら手に入れたいものなのです。

温泉以外にも、街歩きも楽しいですよ。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

地球の鼓動を体感できる迫力の玄武洞

玄武洞
山陰海岸ジオパークの中で絶対にはずせない場所として玄武洞があります。
といって、今回はじめて訪れたのですが(^^;こんな迫力のある場所とは知りませんでした。

なんというか・・・
大地のオーラを感じる場所、壮大な気が噴出している場所だと感じました。

玄武洞

約160万年前の噴火によって流れ出たマグマが固まって玄武岩の層となっていたところを、6000年前河川の浸食によって地表に表れ、それを玄武岩は切り出しやすいことから人々が採掘し、その採掘したあとが洞窟となったそうです。玄武洞って天然ではなく、天然+人口の洞窟だったんですね。

玄武洞という名前は江戸時代に幕府の儒官、柴野栗山が伝説の動物玄武に見えることから命名。さらに明治17年、東京大学の小藤文次郎博士が岩石の日本名を決めるとき、玄武洞の名にちなんで玄武岩と命名しました。

つまり玄武岩でできた玄武洞ではなく、玄武洞の石だから玄武岩なのです。ちょっとしたことだけど、実は凄いことですよね。

玄武洞公園を始めて訪れたのなら、ガイドさんをお願いすることをオススメします。
ガイド代は無料で、とても詳しく、そして楽しくガイドしてくださいます。
今回ガイドしてくださったのは、この方!!
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー

あ、間違えた。
こちらの方。リアル玄さん(笑)
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
許可を得て掲載しています。
玄武洞に遊びに来た人が玄さんに会えなかったとき「おじさんでいいや!」と記念撮影を頼まれるくらい、玄さんそっくりのガイドさん。
リアル玄さんのおかげで、とっても玄武洞に詳しくなりました。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

モノトーンから色鮮やかな世界へ。冬の砂丘は幻想的♪鳥取砂丘イルミネーション

鳥取砂丘
自他共に認める悪天候女の私は
青空の下の砂丘を見たことがありません。
3回目の旅でも空には雲が。

しかも季節は冬。

ただでさえ色味のない(^^;鳥取砂丘が
さらに色のない世界となっていました。

いえ、それも魅力のひとつなんですけどね。

そんな砂丘が色鮮やかに変身するのも冬。

鳥取砂丘

↑ こ~んな砂丘が

↓ こ~んな風になります。

鳥取砂丘

鳥取砂丘イリュージョンです。

2002年からはじまり
もう10年以上続いている山陰地方最大のイルミネーションです。

20万個以上の電球が砂丘を鮮やかな光の世界へと変えています。
鳥取砂丘

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

華族に大変身♪コスプレできちゃうカフェ 大榎庵

大榎庵
旅の恥はかきすて・・・なんて言われますが
せっかく旅に出たら普段はできないことに挑戦してみたいですよね?

うふふ・・・挑戦してきちゃいましたよ。

場所は鳥取県庁の近くにある
和風カフェスタイルギャラリー 大榎庵。

山陰海岸ジオパーク
古民家を改装した和風カフェでいただけるのは本格懐石料理。
実は、
かろいちの市場料理 賀露幸と同じ会社が経営しているのです。
なので地元の食材を使ったおいしいお料理がいただけるようです。

私はお昼を他のお店でいただいてきたのでスイーツを。
山の手ロールケーキ
クッキー&クリーム
マロン

3種類から山の手ロールケーキとクッキー&クリームをチョイス。
単品は420円
ドリンクをつけると680円になります。

大榎庵

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

狛犬は虎!いにしえの昔から賀露を見守り続けている賀露神社。

賀露神社
3回鳥取を旅しましたが
いまだに鳥取港と賀露港の区別がつきません(本当)
ウィキペディアには鳥取港のむかしの呼び名が賀露港と説明がありましたが
なんとなく賀露港の方が一般的なような・・・。
どうなんでしょうね?


賀露港の雰囲気好きです。

賀露神社
いつかはこの並びのお店でご飯を食べてみたいと思っています。
(写真は2012年に出かけたときのものです)

さてさて、この賀露港をいにしえの昔から見守っているのが
賀露港を一望できる高台にある賀露神社
「神社前」のバス亭から130段の石段を登っていった先にあります。
賀露神社

1200年以上の歴史を持つ神社です。
賀露神社

戦国時代には秀吉が賀露の港から鳥取城攻めへと向かい
明治時代には100戸以上の士族が釧路開拓へと賀露港を出港したりと
(北海道釧路市には今も鳥取小学校、鳥取神社、鳥取大通りと鳥取の名前がつく場所が多いとか)
賀露の・・・というか鳥取の歴史を見守り続けてきた神社です。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

日本百名湯のひとつ岩井温泉で柚子湯に浸かる

岩井温泉
リベンジ!岩井温泉!!

前回、岩井温泉に来たときはバスに乗り遅れ&乗り間違え
なんと滞在時間は1時間未満という短さ(^^;
関連記事:心残りがいっぱいの岩井温泉

絶対再訪するぞ!!と心に誓っていたんですよ。

そして、冬至を狙って再訪しました。
なぜなら・・・
山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー
ゆかむり温泉の柚子湯に浸かりたかったから♪

ゆかむり温泉の柚子湯は
柚子だけでなく大きな晩白柚も浮かんでいました。
岩井温泉
さすがに湯船の写真は撮れませんでしたが
湯船の1/3を覆う柚子と晩白柚は圧巻でしたよ!

午前中だというのに多くの人が、ゆかむり温泉に来ていました。

岩井温泉
入口の券売機でチケットを購入します。

300円。安!

岩井温泉って日本百名湯のひとつなんですよ。
(鳥取では三朝温泉、関金温泉も日本百名湯に選ばれています)

300円で入れる日本百名湯、
しかも柚子湯。

しゃ~わせ~~

お風呂からあがる時は、かけ湯で流したりしません。
これでず~~~っと体はポカポカ。

山陰海岸ジオパーク女子旅2013冬

山陰海岸ジオパーク 海鮮丼の旅♪ 3

3度目の山陰海岸ジオパークの旅。
今回も海鮮丼食べてきましたよ~~。

山陰海岸ジオパーク 海鮮丼の旅♪ オマケに鳥取の味
1度目の旅では5杯。

山陰海岸ジオパーク 海鮮丼の旅♪ 2
2度目の旅では3杯。

そして、今回も4杯+1杯。
冬の日本海の海鮮は寒さに負けないよう脂が乗っていて
しかも身がひきしまっていて
めちゃうまでした~~~~~♪

丸善
まずは米子の山陰漁酒場丸善水産。

詳しい記事はこちら⇒☆

海慶
お次は岩美町の海慶 さざなみ

詳しい記事はこちら⇒☆
ここは本当にお魚の鮮度がよくて美味しい!
今のところ一押し!

このカテゴリーに該当する記事はありません。